サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement


#HappyHolograms "#HappyHolograms/トリビア" "Stunning and Brave/トリビア" "Where My Country Gone?/トリビア" Where My Country Gone?

ここはトリビアを記載するページです。情報は全て事実に基づき、またその証明が可能でなければなりません。引用を必要とする内容にはできる限り確実な情報源を掲示するよう努めましょう。不確実と思われる引用元がある場合は記事内のコメントに書き込んでください。


トリビア

  • このエピソードがPC校長の初登場回である。
  • 告知画像にて入院したカートマンの見舞いをしていたのはスタンカイルバターズ、それからジミーだったが、本編ではジミーの代わりにケニーが配置されていた。

    予告動画中に登場したジミー

    ジミーの代わりに本編で描かれたケニー

  • 言及があったものの、ヴィクトリア元校長は登場しなかった。
  • カートマンがPC校長に「サブウェイ[注 1]の広告塔みたいになりたいのか(※[...] you don't want to end up like the spokesman for Subway, so you?)」と聞く場面がある。この広告塔とは、2015年に児童との淫行で逮捕・起訴されたジャレド・フォーグルを指している。
  • PCブラザーズの住宅にはギリシャ文字で"ΡΩΔ"と記されている。このうちΩオメガを90度回転させるとアルファベットの"C"に似た形になることから、エピソード中ではPCデルタという建物名で呼称される。

    ギリシャ文字で"ΡΩΔ"と横断幕が掛けられているPCデルタ寮

  • PC校長の強烈な個性に魅了されたトレイ・パーカーマット・ストーンは、脚本の執筆中にこのキャラクターの物まねをするなどして、その場の空気を大いに楽しんだ[1]
  • 本エピソードでは、通常流れるエンディング主題曲はなく、代わりにカートマンが同曲のリズムを刻んでいる。

参照される大衆文化

  • カートマンが4日間の居残り処分を下される場面は、NFLのチームでクォーターバックを務める選手トム・ブレイディ不正試合(英語版Wikipedia)[注 2]によって4試合分の出場停止処分を受けた出来事を模倣している。
    • その後カートマンは夢の中で、ブレイディとNFLのコミッショナーロジャー・グッデルおよび監督のビル・ベリチック[注 3]になりきっており、自身の言葉に葛藤を覚えてうなされた。
  • PC校長がカイルとNFLの選手ブレット・ファーヴ[注 4]を並べて比較する場面がある。これはインターネット上で流行した動画――ESPY賞[注 5]の一部門であるアーサー・アッシュ・カレッジ賞[注 6][注 7]を授与されたケイトリン・ジェンナーに対して、ブレッド・ファーヴが拍手をした後に手をむしぐさを映したもの――を示唆している。なおこの動画は、エピソード中でケイトリンを勇気ある女性と認めたカイルが表彰を受ける場面にて登場している。

    カイルが表彰を受ける場面で使用された実写映像

  • バターズを性的虐待した冤罪えんざいをPC校長に着せようとして失敗したカートマンだったが、終盤でPCデルタ寮に奇襲を仕掛ける場面では、ジャレド・フォーグルを戦闘員として選抜している。この奇襲中に、ジャレドはPCブラザーズではなく子供を追い回して性的虐待を働こうとしていた。
  • シリア難民の子供が戦闘員として選抜されたのは、2015年にヨーロッパ各地に難民が押し寄せて混乱を呼んだ危機[注 8]を反映させたからである。
  • PCデルタ寮に敷かれたカーペットは、映画「シャイニング[注 9]」の舞台であるオーバールック・ホテル[注 10]内に配置されていた模様と似ている。

    PCデルタ寮のカーペット

  • エピソードに登場したホット・コスビー("Hot Cosby")という流行語は、婦女暴行で逮捕・起訴されたビル・コスビーの名前から取られている。

過去エピソードとの関連

  • マッケイ先生から紹介を受けて登場した際にPC校長が言及していた町の出来事は、"Child Abduction is Not Funny"、"The Return of Chef"、"City Sushi"、"Eek, A Penis!"、"The Cissy"であり、どれもがサウスパーク町の住民が偏屈で視野の狭い愚鈍な人間であったことを示すエピソードである。
  • ジャレド・フォーグルが登場したのは、"Jared Has Aides"と"200"に続いて3度目である。
  • 入院中のカートマンは、自身の代わりに200人のメキシコ人妊婦を集結させる役目をバターズに与えている。これにバターズが迷いなくうなずいて、実際にメキシコ人妊婦を200人呼び寄せている。"The Last of the Meheecans"でモンテキーヤと名乗っていたバターズは、メキシコ人たちの信頼を得ており、彼らを指導する権力を持っていた。

制作上のミス

  • タコス発射機でPCデルタに奇襲を仕掛けていたはずのクライドだが、騒ぎを聞きつけて集まったやじ馬の1人としても登場している。

    タコス発射機のそばに立つクライド

    同時刻にやじ馬の中にも描かれたクライド(スティーブン・ストッチの背後)

  • PCデルタ寮に乗り込むシリア難民の子供たちの中に、ダビード・ロドリゲスの姿が確認できる。騒動の中でダビードは中国人が運転する車にひかれて負傷したはずだが、その後の場面では無傷で再登場している。

    PCデルタ寮の奇襲に参加するダビードらしき少年が背景に映っている。

ブラッドリー・ビッグルを探せ

シーズン19のエピソードでは、来訪者の代わりにエイリアンのブラッドリー・ビッグルが隠し要素として各所に紛れ込んでいる。

  • カイル、スタン、ケニー、バターズが廊下でPC校長のうわさ話をしている場面にて、左側に映るロッカー前に立つブラッドリーの姿が確認できる。

    ロッカー付近に立つブラッドリーの後ろ姿

脚注

出典

訳注

  1. サブウェイ公式サイト
  2. トム・ブレイディは2014年にインディアナ州のインディアナポリス・コルツとの試合に勝利したが、その後フットボールの空気を抜いて扱いやすくしていたことが発覚した。
  3. "ビル・ベリチック". Wikipedia.
  4. "ブレット・ファーヴ". Wikipedia.
  5. "ESPY賞". Wikipedia.
  6. "Arthur Ashe Courage Award". Wikipedia.
  7. "ケビン・ラブがアーサー・アッシュ・カレッジ賞を受賞". NBA.com.
  8. "2015年欧州難民危機". Wikipedia.
  9. "シャイニング (映画)". Wikipedia.
  10. "シャイニング (映画)". Wikipedia.
  1901: "Stunning and Brave"
エピソードの要素

200人のメキシコ人妊婦PC校長PCデルタPCブラザーズクランチーの地ビールシリア難民の子供 •"Genius of Love" • "PC Chant" • "Watch Me (Whip-Nae Nae)"

ナビゲーション

一般トリビア画像台本視聴する

発行物

South Park: The Complete Nineteenth Season

Advertisement