サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

こちらも参照のこと: ケリー(類似するタイトル)

ロバート・シルヴェスター・ケリー(Robert Sylvester Kelly)は作詞作曲を手掛けるアメリカ合衆国の歌手であり、シーズン9のエピソード"Trapped in the Closet"に登場したキャラクターである。

背景

"Fat Camp"では、ケニー・マコーミックが生徒たちにはやし立てられてマナティの内臓を食べた。しかしその後、食した分を吐き戻したため、バターズが「R.ケリー魔法瓶(実際にはケリーの顔写真と名前が書かれているだけの瓶)」を取りだして、吐瀉物としゃぶつを拾い集めるようにと呼び掛ける。この行動に乗じた生徒たちによって、ケニーの度胸を試す賭博とばくが始まった。

"Trapped in the Closet"では、スタン・マーシュのクローゼットに閉じこもったトム・クルーズを誘いだすために、地元の報道局がR・ケリーを適任とみなした。しかしトム・クルーズと同じくクローゼットに入ったジョン・トラボルタに怒ったR・ケリーは、銃を片手に町の女性を人質に取ったり、トムらとともにクローゼットに閉じこもって歌に興じるなど、無益な行動にばかり執心する。
 エピソードの終盤でケリーは姿を現したが、様子が以前とやや異なっていた。マーシュ宅の外では銃を振り回すような暴力的な言動が目立った彼だが、再登場した際には警戒心をあらわにしており、ひたすら怯える様子が描かれた。これは彼が閉じこもったクローゼット内で、ケリーに衝撃を与える何かしらの性暴力があったことを示唆している。
 その後のエピソード"Britney's New Look"で、ケリーはMTVの音楽祭典[注 1]に出席している。

真偽のほどは定かでないが、実在するR・ケリーという人物は未成年の少女との淫行、かつその現場を撮影したビデオテープを所持していた容疑[注 2]で逮捕・起訴されている。
 この児童への虐待行為がエピソード中で直接取り上げられることはなかったが、R・ケリーがクローゼット内でトム・クルーズおよびジョン・トラボルタから暴行を受けたとする間接的な描写は、彼の実生活における不確かな悪行に対する制裁だと思われる。

外見

厚い黒ヒゲが顔を覆っており、目にかかるほど太く黒い眉を持つ。Vネックの白シャツの上にはクリーム色のスーツを着用しており、さらに同色のズボンを履き、右の耳には耳飾りをつけている。

性格

R・ケリーの性格は、ミュージカル映画シリーズTrapped in the Closet での役柄を大いに誇張したものである。サウスパークでのエピソード"Trapped in the Closet"では、常に歌を交えて言葉を発する点や、常備する小型の銃で脅迫を行ない、自身の要求をかなえるために周囲の人間を支配しようとする。

脚注

出典

訳注


端役(シーズン9)
Qマネー | R・ケリー | ウイング・ハン・ツァン | 空手師範 | 金髪の少女 | クラーク | シャウナ | シルヴェスター・スタローン | ジヌー | ジャカルタ | ジャンブー | ジョン・トラボルタ | ゼイザル | 中国の暴力団 | 天才人材斡旋会社 | トム・クルーズ | トム・ネルソン | 動物解放戦線 | ナット・ゴブラー | ニコール・キッドマン | バイバー医師 | パル医師 | ヒッピーたち | ビル・オーウェンズ | ブライアン(シーパークのアナウンサー) | マージョリン | マイク(シーパークのアナウンサー) | リンゼィ医師 | ローラ("Erection Day")

関連項目端役一覧(シーズン9) | シーズン9

Advertisement