サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

Qアノン(QAnon)、略称Q悪魔崇拝者の存在を信じる陰謀論主張者たちの集団である。彼らによれば、悪魔教徒たちはハリウッドを本拠地としており、子供を食う非常に危険な存在であるようだ。ボブ・ホワイト率いるこの陰謀論者集団は、シーズン24のエピソード"South ParQ Vaccination Special"で主要な敵として登場した。

背景

Qアノンが主張する悪魔教信者たちは、若返りのために誘拐した子供の血をすする。構成員は有名人や上流階級者たちのようで、その中にはバラク・オバマオプラ・ウィンフリージョー・バイデンらを含む。Qアノンはこのカルト集団がコロナワクチンにスティモシーバー(脳埋め込み型のチップ)を混入して人々の意思を奪取しようとしているとして、ワクチン接種に対する抗議活動を行なった。自らの主張を拡散するために、Qアノンはチュータノンという家庭教師サービスを開始する。その結果、洗脳された子供たちによってチビQティーズという派生組織が誕生した。

Qアノンは元大統領であるハーバート・ギャリソンを預言者と見なしており、彼のささいな言動も何かしら意味があると思い込む傾向がある。たとえばギャリソンから「いい加減にしろ("get a fucking life")」、「うせろ("blow shit out your dickhole")」と罵倒を浴びせられたにもかかわらず、ボブはギャリソンが(ハリウッドのエリートたちから)子供たちを守るように言いつけられたと誤った解釈をする。

しかしながら、少なくともサウスパーク町においてはQアノンらの主張は誤りではない。エリートたちの思惑に気付いていたボブは、最終的に彼ら(制作者のトレイ・パーカーマット・ストーン率いるアニメーター)によってデジタル処理を施されて、最終的に巨大なペニスへと形態変化を強制された。

登場回

映画

端役(シーズン24)

アンソニー・ファウチ | イスラエル航空の職員 | ウォルグリーンの薬剤師 | ウォルグリーンの用心棒 | オリーブ色のベストを着たヒスパニック少年 | カートマンの新しい仲間 | 車椅子の老婦人 | コウモリ | コミュニティーキッズ | サービス君 | 首席科学顧問 | ジェイク・アンジェリ | ジェフリー・エプスタイン | ジェームズ(ビルド・ア・ベア・ワークショップ) | セフ・ファーマン | センザンコウ | 速達配送員の男性 | チビQティーズ | チビQティーズの金髪少女 | チュータノン | ナイトクラブの中国人利用者および店員 | ハリウッドのエリート | パンデミックの研究員たち | ミスター・マッカーサー | ミラード・アンダーソン | モイラ・マッカーサー | Qアノン | Qアノンの女性家庭教師
関連項目: シーズン24 | 端役一覧(シーズン24)

Advertisement