サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement


Jenkins(ジェンキンス)は、またの名をグリーファー(the griefer)[注 1]で知られる悪質なゲームプレーヤーである。シーズン10のエピソード"Make Love, Not Warcraft"では主要な悪役として登場した。組織を持たず、常に単独行動をしていた。
 以降は"Britney's New Look"で群衆の中に再登場したことに加えて、シーズン20を通して重要な役割(インターネット・トロール)を与えられている。

背景

"Make Love, Not Warcraft"でJenkinsが操作していたキャラクター

Jenkinsは典型的な「オタク(Nerd)[注 2][注 3]」として描写がされている。すなわち持てるだけの時間すべてを娯楽(MMORPG[注 4]と呼ばれるゲームWorld of Warcraft)に費やし、他いっさいの活動をしない人物である。人生における時間をすべてをゲームにつぎ込んだ結果、Jenkinsは管理者やゲーム開発者ですら手出しができないほど強力なキャラクターを育て上げる。

同ゲームでキャラクターを殺害された主役たちは、試行錯誤の末に千の矛盾をつく剣を操ってJenkinsのキャラクターに報復を遂げた。その後Jenkinsの活動内容は明かされていないが、恐らくWorld of Warcraftをやめたものと思われる。

以降は長らく登場しなかったが、10シーズン後のエピソード"Wieners Out"で10年ぶりの再登場を果たした。"Wieners Out"、"Douche and a Danish"のエピソードでインターネット・トロール[注 5]同士の秘密会に参加するほか、"Fort Collins"では彼らトロールたちと徒党を組んでブロフロフスキー宅でごく短い滞在をしている。
 シーズン20ではハッカーとして登場した彼だが、レナート・ベッドレイジャーの設立したトロール追跡ドットコムに身元を突き止められて、"Oh, Jeez"で企業内に監禁された。(※一部翻訳を割愛)

外見

"Britney's New Look"に登場したJenkins

かなりの肥満体形であり、その体形から抱かれる印象とたがわず、スナック菓子とエナジードリンクを日夜飲食している。つやのない茶髪はほとんどが抜け落ちており、側頭部にしか残っていない。
 服装は、黒い襟と袖のついた灰色のTシャツである。

"Not Funny"でほぼ全裸が描かれた際は、左胸部にタトゥーを入れていることが判明した。黒い丸縁の眼鏡を着用しており、顔には吹き出物ができている。下腹部に菓子のかけらが付着していることもある。手首にサポーターを装着しているのは、ひたすらコンピューターゲームをしているために手根管症候群を患ったのだろうが、このほかにも運動不足や非健康的・不規則な食生活が起因しているものと思われる。

World of Warcraftにて操作していたキャラクターは黄色のズボン以外に衣服を身につけていないが、茶色と緑色の手袋や、紫色と金色をした丈の長いブーツなどの装飾、また短剣やオレンジ色のヘルメットで武装を施している。
 World of Warcraft利用者によると、Jenkinsのキャラクターが装備していたアイテム名は以下による。

"Britney's New Look"では体重がやや減少していたJenkinsだったが、"Wieners Out"では元に戻っていた。

トリビア

"Wieners Out"でジェラルド、Dildo Shwaggins、その他のインターネット・トロールたちと対面するJenkins

  • World of Warcraftには「リーロイ・ジェンキンス(Leeroy Jenkins[注 10]」というキャラクターが実在する。
  • "Make Love, Not Warcraft"に登場時は名前不詳だったが、公式サイトのFAQコーナーで制作陣がファンからの質問に回答したことから、Jenkinsという名前が2006年に初めて公開された[1]
  • Jenkinsというキャラクター設定のもととなったのは、"Make Love, Not Warcraft"の制作時にサウスパーク・スタジオが使用していたサーバーにサイバー攻撃を仕掛けたユーザーである[2]
  • 公式の台本上では"NWBZPWNR" ("noobs pawner"、未熟な『荒らし』の意)という仮名が与えられた。

登場回

  • "Make Love, Not Warcraft" - 主要な悪役として初登場する。
  • "Britney's New Look" - ブリトニー・スピアーズを追い回して写真を撮るパパラッチ集団の1人
  • "Wieners Out" - 以前に使用された映像が再利用されており、エピソード終盤で本人自身が登場する。
  • "Douche and a Danish" - トロール仲間とともに登場する。
  • "Fort Collins" - トロール仲間とジェラルドの自宅を訪れる。
  • "Oh, Jeez" - 他のトロール仲間とともにトロール追跡ドットコム内で姿を確認できる。
  • "Members Only" - トロール追跡ドットコムによって身柄を拘束されている。
  • "Not Funny" - トロール追跡ドットコムでレナート・ベッドレイジャーから辱めを受ける。
  • "The End of Serialization as We Know It" - トロール追跡ドットコム本部の機械制御室で姿を確認できる。

脚注

出典

訳注

  1. ルールを無視したり、不正を働くことでゲーム世界の秩序を乱す「荒らし」という意
  2. "nerd". Cambridge University Press.
  3. 外面もしくは内面、またはいずれの魅力も欠如しており、社会性に乏しい人間。一方でコンピューターなどの深いIT知識を持ち合わせていることが多く、また男性を指すことが多い。
  4. "MMORPG". Wikipedia.
  5. "荒らし". Wikipedia.
  6. "Skinning Knife" (言語:en). Classic World of Warcraft.
  7. "Arcanist Boots" (言語:en). Wowhead.
  8. "Embossed Plate Helmet" (言語:en). Wowhead.
  9. "Tracker's Gloves" (言語:en). Wowhead.
  10. "Leeroy Jenkins" (言語:en). Wikipedia.
インターネット・トロール
Anonymous821Dildo ShwagginsJenkinsPurpleHeadedQueefLickerSkankhunt42SuperSexyLisa18アンソニー・ウェブスター

関連項目シーズン20 | インターネット・トロール一覧

Advertisement