サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

ISISは、イラク・シリア・イスラム国またはイラク・レバントのイスラム国もしくはISILとも呼称される過激派宗教組織イスラム国(Islamic State)の別称である。シーズン18のエピソード"Go Fund Yourself"で初登場したのち、シーズン19の"Naughty Ninjas"で再登場する。

背景

ISISはテロリズムを行使する軍事宗教組織集団である。国家(State)を自称し、中東地域におけるイラク共和国とシリア・アラブ共和国の一部を統治してはいるが、公的な国としての認可は受けていない。

同集団はエリック・カートマンの新興企業であるワシントン・レッドスキンズのスポンサーとなり、カイル・ブロフロフスキーをおびえさせていたが、同名のフットボール・チーム「ワシントン・レッドスキンズ」のオーナーであるダン・シュナイダーがテキサス州のダラス・カウボーイズから公的に集団暴行を受ける様子に心を打たれた後は、スポンサーという身分を放棄した。

"You're Not Yelping"ではISISの実写シーンが採用されており、チンポウタウン内にある飲食店に通う評論家たちが同店の経営者らと争う場面にて画面上に登場する。

"Naughty Ninjas"では、忍者ごっこをする子供たちを少年兵志願者と勘違いしたために、彼らの支援者となる。子供たちはあくまで忍者ごっこだと信じつづけていたが、カートマンはISISが反ユダヤ教の組織と知って大いに喜んだ。

外見

構成員は黒装束で全身を包んでおり、顔はほとんど見えない。明らかな戦闘用武装を施した上で、組織のトレードマークともいえる黒色の旗を携帯している。

Advertisement