サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

"Canadian Alphabet"は、シーズン19のエピソード"Where My Country Gone?"に登場した楽曲である。「カナダ語[注 1]」を教えていたタマスジナメタロウ先生は、アルファベット表記を生徒に学ばせるためにこの楽曲を披露した。パロディ音楽であり、アメリカ合衆国ではアルファベットを学習する上で多く用いられるABCの歌(1835年のボストンで初の著作化)[注 2]が元となっている。

背景

カナダ人への不理解と偏見を問題視されたギャリソン先生が、カナダ語を学ぶため強制的に講習を受けさせられる。その講習内で、ギャリソンはカナダにおけるABCの歌を歌わされることになった。

歌詞

A-B-C-D-E-F-GUY
-H-I-J-K-L-M-N-O-BUDDEH
-Q-R-S-T-U-FWIEND
W-X-EH and (放屁ほうひ).
These are Canadian ABC's,
Susie likes hairy balls - what do you think of these?

脚注

訳注

  1. カナダなまりを大仰に表現したものであり、実在しない言語である。
  2. "ABCの歌". Wikipedia.
Advertisement