サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

4年生(The 4th Grade)の学級生および教室は"Fourth Grade"以降、頻繁に登場する。アニメ本編に登場するサウスパーク小学校の生徒は大抵が4年生である。ギャリソン先生が教えるクラス以外にも教室はあるようだが詳細は不明だ。

教員

  • ダイアン・チョークソンディク - "Fourth Grade"から"Professor Chaos"まで登場した教職員
  • マッケイ先生 - チョークソンディク先生の死後、一時的に代役を務める。またコンピューターや薬物に関する授業も受け持った。
  • ハーバート・ギャリソン - "Cartman Gets an Anal Probe"から"Cartman Joins NAMBLA"までクラスの担当教諭を務めていた。
    • その後のエピソード"Trapper Keeper"で、キンダーガーテンの先生として教職に復帰する。
    • "The Death Camp of Tolerance"で4年生の教師として再雇用される。
    • "Where My Country Gone?"では、カナダ人の生徒に無礼を働いたとして再び解雇される。
    • 第45代アメリカ合衆国大統領の任期を終えた後、"South ParQ Vaccination Special"で再度雇用される。
  • マーガレット・ネルソン - カナダ人の伝統を侮辱して解雇されたギャリソン先生の代役を務める。しかし重要な役割はほとんどなく、唯一目立つ場面といえばホールフーズ・マーケットの関係者がサウスパーク町および教室の視察に来たエピソードのみである。のちのエピソード"South ParQ Vaccination Special"にて死亡し、シリーズから退場する。
  • スレイブ君 - The Death Camp of Tolerance"から"Fat Butt and Pancake Head"、さらに"South Park is Gay!"でギャリソン先生の助手を務めた男性
    • ギャリソンと共謀して学校から多額の慰謝料を受け取れるように計画を立てたが失敗して、受け入れキャンプという名の収容所に強制送還された。
  • ストリーベル先生 - "Toilet Paper"に登場した美術科目担当の教師
  • リチャード・ダーキンズ - 進化生物学を研究する教授
  • リチャード・アドラー - 技術科目担当の教師
  • パール - 家庭科各科目を担当する教師

生徒

関連項目:4年生の女子一覧
関連項目:4年生の男子一覧

主要な生徒

ギャリソン先生が受け持つ4年生のクラスにほぼ毎回出席している生徒たち

登場回数の少ない生徒

ギャリソン先生の教室に登場するが、出番がそれほど多くない生徒

その他の4年生

関連項目:その他の4年生

ギャリソン先生の教室では姿を確認できない4年生

元生徒

以前はクラスに在籍していたが、理由なくシリーズから退場、もしくは引越し・死亡・追放・投獄された生徒

制作上のミス

キャラクターのうち数人は、4年生であるにもかかわらず8歳だと言及されている。

  • "Cartman Joins NAMBLA" - カートマンが8歳だと言及される。
  • "Asspen" - スタンが8歳だと言及される。
  • "Freak Strike" - バターズが8歳と半年だと言及される。
  • "Professor Chaos" - ドッグプー、トゥイーク、ジミーが8歳だとテレビのテロップで言及される。
  • "The Biggest Douche in the Universe" - ケニーが8歳だと言及される。
  • "Bloody Mary" - スタンが自身の年齢を8歳だと言及する。
  • "Tsst" - カートマンが8歳だと言及される。
  • "Cartman Sucks" - バターズが自身の年齢を8歳だと言及する。
Advertisement