サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

200人のメキシコ人妊婦(200 Pregnant Mexican Women)はシーズン19のエピソード"Stunning and Brave"で登場した。

背景

メキシコ人妊婦たちは、"Stunning and Brave"でPC校長やその仲間たちを町から追いだすために、カートマンが立てた計画に必須の要素であった。

計画は数段階をへて攻撃性を高めていく工程となっている。ポリティカル・コレクトネスを尊重するPC校長らが忌み嫌う偏見・差別などをふんだんに盛り込んだ計画要員に奇襲をさせることによって、PC校長たちの根城PCデルタは壊滅した。

計画の第1段階は、まずメキシコ人妊婦たちにPCデルタ寮を奇襲させることである。その後タコス発射装置を用いて寮内をタコスで埋め尽くす。タコスを食べて眠ったメキシコ人妊婦たちは、寮の中で次々と赤ん坊を出産した。さらにPCデルタたちの注意をそらすため、シリア難民の子供や彼らを追い回す小児性愛障害者ジャレド・フォーグルが寮内に投入された。

外見

外見はさまざまであるが、ヒスパニック系の人種であることと、妊婦であることは共通している。動きやすい格好をしている妊婦もいれば、下腹までを覆う丈の長い上着(授乳服)を身につけている妊婦もいた。


端役(シーズン19)
200人のメキシコ人妊婦 | PCブラザーズ | Yelpの投稿者たち | アジア人の女生徒たち | ヴィン・ディーゼル | ウェザース | カナダの壁の警備員 | カナダの大統領 | クラッシ | 現実 | シャーロット | シャーロットの兄弟 | シャーロットの姉妹 | シャーロットの祖母 | シャーロットの母 | シリア難民の子供 | ジジ・ハディッド | ジミー・ファロン | スティーヴン・セガール | ソドソパ忍者 | タマスジナメタロウ先生 | ダビード・ロドリゲス | デミ・ロヴァート | トーマス(シャーロットの父) | ニュースメン | ピンクの上着を着た少女 | ブライアン・ボイアント | ホールフーズ・マーケットの代表 | ホールフーズ・マーケットの店員 | レズリー・マイヤーズ

関連項目: シーズン19 | 端役一覧(シーズン19)

Advertisement