サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

農場主カール・デンキンス(Farmer Carl Denkins)は、サウスパーク町の郊外に住む農場主である。

背景

カール・デンキンスはサウスパークシリーズの第1話から登場している。当エピソードでは、エイリアンによって畜牛が解体され、殺害されたとバーブラディ巡査に通報している。

この他にも、カールは複数のエピソードで端役級の役柄を与えられている。例えば"Chickenlover"では、彼の飼育する鶏が何者かから性的暴行を受けている。また"Scott Tenorman Must Die"ではカートマンの密告を真実だと思い込んだ結果、スコット・テナーマンの両親であるジャック・テナーマンミセス・テナーマンを、牧場への不法侵入およびポニー殺しを防ぐために銃殺した。
 なお"Fun with Veal"でも再登場しているが、その際はカール・デンキンスでなく「牧場主のボブ(Rancher Bob)」と呼ばれた[注 1]

"Big Gay Al's Big Gay Boat Ride"では爆発処理の専門家として登場しており、時限爆弾を作動させるようにジンボネッドから依頼を受ける。ジンボたちはフットボールの試合でリチャード・ステイモスの音楽が流れている間に爆発を起こして会場を混乱させようとした。

最終活躍回は"I'm a Little Bit Country"であり、当エピソードでは他国との戦争を支持する「レッドネック(rednecks)[注 2]」集団として登場した。以降は目立った出番がほとんど皆無に等しかったが、"White People Renovating Houses"で登場した際はまたもやレッドネックの集団に属しており、抗議活動を行なっていた。

外見

服装は青いボタンと両胸部分にポケットのついた赤い上着である。また銀色のバックルがついた茶色のベルトを締めており、青いジーンズと黒いブーツ、白い帯が巻かれた黒いカウボーイハットを身につけている。茶色のもみあげが描かれており、同色の太い眉毛と濃い口ひげを生やしている。

トリビア

  • 初期からシーズン4まで名前は不詳であったが、"Scott Tenorman Must Die"で設定が公開された。しかしながら"Fun with Veal"では「牧場主のボブ(Rancher Bob)」と呼ばれており、またSouth Park: The Stick of Truthでは「牧場主のビル(Rancher Bill)」と呼称されている。カール(Carl)という名前自体は、"Big Gay Al's Big Gay Boat Ride"で爆弾処理の専門家として登場した際に呼ばれた名前が引き継がれたものである[注 3]
  • スコット・テナーマンの両親を殺害したのはカールだが、この事件に焦点が当てられたエピソード"201"で彼は登場していない。そのためスコットがカールに復讐ふくしゅうを果たしたのか、はたまたカールの存在を失念していたのかは不明である。しかしながら両親の殺害を企てたのはカール自身でなくエリック・カートマンだったことから、スコットはそもそも彼を断罪の対象としていないか、カールが罪の意識にさいなまれていたことを承知しているために対象からあえて外したものと考えることができる。
  • シーズン15以降は2人の農業者が登場するようになり、牧場主(農場主)という役割はカールの代わりに彼らが担うことになった。

登場回

  • "Cartman Gets an Anal Probe" - 畜牛が殺されて解体されたとバーブラディ巡査に通報する。
  • "Big Gay Al's Big Gay Boat Ride" - 眼帯をした状態で登場する。
  • "Chickenlover" - 飼っている鶏が性的暴行を受けたとバーブラディ巡査に通報する。
  • "Jakovasaurs"
  • "Helen Keller! The Musical" - カイルティミーに障害を持った鶏を譲り渡す。
  • "Scott Tenorman Must Die" - ミスター・テナーマンミセス・テナーマンを、ポニーを殺しにやってきた不法侵入者と勘違いして射殺する。
  • "Fun with Veal" - スタン、カイル、カートマンバターズから盗まれた子牛を取り戻そうとする。
  • "Red Sleigh Down" -ジミー・ヴァルマーが歌うクリスマスの歌を聞いている。
  • "I'm a Little Bit Country" - 戦争賛成派となって抗議活動を行なう。
  • "Goobacks"
  • "White People Renovating Houses" - 抗議を行なうレッドネック集団の中に姿を確認できる。

脚注

出典

訳注

  1. 臆測の域を出ない記述部分の翻訳を割愛
  2. "レッドネック". Wikipedia.
  3. ただし、"Big Gay Al's Big Gay Boat Ride"に登場した際は眼帯をしており、服装も異なっていたため、"Cartman Gets an Anal Probe"で初登場した彼と同一人物である確証はなかった。
Advertisement