サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

町民(Townsfolk)は、サウスパーク町に居住するキャラクターの総称である。エキストラという役柄でありながら、大抵のエピソードでせりふを与えられている。

背景

初めて登場したのは、シーズン1のエピソード"Weight Gain 4000"である。有名人のキャシー・リー・ギフォードが町を訪れると聞いた町民たちは大勢のやじ馬としての役割を与えられている。
 これ以降は町民らが必ずといってよいほどエピソードに登場しており、同じくエキストラの役割を担う子供(ミリー・ラーセンフィルモア・アンダーソン、複数の親を持つハイディ・ターナー名前不詳の6年生チャド・ハンドラー)の親として登場するキャラクターもいる。

外見

町民のキャラクターデザイン変遷

初期シーズンにおける町民のキャラクターデザインは色違いの服装と黒い靴という同一の服装であり、ごく簡素でおよそ個性というものは描かれていなかった。しかしシーズンを重ねるにつれて、髪型や服装が詳細に描写されるようになる。
 これによって、初期シーズンに頻出していた町民のキャラクターは出番が減っていく。群衆の中に存在することが多いが、初期シーズンに登場した簡素なキャラクターデザインの町民は後方へ、個性を持った町民は前方へ配置されるようになった。

個性が描かれる町民がいる一方で、過去に登場したキャラクターを複製して創造された町民たちもいる。たとえばサウスパーク町の住民ではないベンや、ブリザード・エンターテイメント[注 1]の代表などである。
 また、エンチョリート・マイクトムなどのように、過去のエピソードで死亡していながら再登場したキャラクターもいる。

主な町民一覧

非登場回

※原語版ページは未完成です。翻訳は随時追加予定

脚注

訳注

Advertisement