サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

地獄行き病院(Hell's Pass Hospital)はアニメサウスパークに登場する病院であり、恐らくで唯一の大規模医療機関である。数人の医師と、同じく少数の看護師が勤務している。

背景

当院はしばしば低品質な病院として描かれる。医師は最低限の医療経験を持つのみで、患者は劣悪な環境に対応するしかないようだ。たとえばカイル・ブロフロフスキーは"Cartmanland"で、悲惨な目に遭ったエリック・カートマンを見ることで生きる気力を取り戻した。"Cartman's Mom is Still a Dirty Slut"では片腕の看護師を雇っていた。"Tonsil Trouble"では輸血に失敗したらしき事実が暗示されるが特に対処する様子もなく、医療機関としては不適格だと言える。

ビデオゲーム

South Park Let's Go Tower Defense Play!

Firey-Works Towers(※ゲーム中に使用する武器装置)を用いて森の動物たちおよび6年生と対戦するステージとして登場。クリア後はジミーが操作可能になる。

主な登場回

  • "Cartman's Mom is Still a Dirty Slut" - シェフ主役たちを伴ってメフィスト博士を病院へ運ぶ。博士を救うためにケニーが犠牲となった。
  • "The Mexican Staring Frog of Southern Sri Lanka" - ネッドがショック状態に陥り搬送される。
  • "City on the Edge of Forever (Flashbacks)" - カートマンの父親にまつわるエピソードが回想された際に登場する。
  • "Chef's Chocolate Salty Balls" - 干からびたミスター・ハンキーが搬送される。
  • "Chickenpox" - 水ぼうそうにかかったシェリー・マーシュスタン・マーシュ、カイル・ブロフロフスキー、ケニー・マコーミック、エリック・カートマンが搬送される。
  • "Cow Days" - 雄牛から転落したカートマンが搬送される。
  • "Chef Aid" - ギャリソン先生小枝君を連れてくる。
  • "Tweek vs. Craig" - トゥイーククレイグがケンカをした後に搬送される。
  • "Are You There God? It's Me, Jesus" - 体内で爆発が起きたケニーが搬送される。
  • "Cartman Joins NAMBLA" - キャロル・マコーミックがケニーを新しく「産み直す」。
  • "Cherokee Hair Tampons" - カイルの腎臓移植手術が行われる。
  • "Cartmanland"- 有刺鉄線により痔の症状が悪化したため、終盤でカイルが入院する。
  • "Kenny Dies" - 不治の病にかかったケニーが入院する。その後死亡した。
  • "Fun with Veal" - 特殊な膣炎を発症したスタンが搬送される。
  • "The Simpsons Already Did It" - チョークソンディク先生の胃からシー・ピープルを取り戻すために、主人公たちが訪れる
  • "Bebe's Boobs Destroy Society" - ベーベが乳房縮小の手術のために訪れる。
  • "The Biggest Douche in the Universe" - ケニーの魂が体内に混入したカートマンが入院する。医師によると、「時間」の不足により危険な状態であるとのことである。
  • "I'm a Little Bit Country" - 1700年代にタイムスリップを試みたカートマンが搬送される。
  • "Fat Butt and Pancake Head" - ジェニファー・ロペスから暴行を受けたカートマンが搬送される。
  • "Good Times with Weapons" - 目に手裏剣が刺さったバターズが受診のために訪れる。しかしバターズの扮装を見て犬だと誤解してしまった医師により、獣医の元へ送られる。
  • "You Got F'd in the A" - オレンジ郡ダンスチームに敗れたランディが搬送される。
  • "Goobacks" - 未来からやってきた移民第1号が移送される。
  • "Pre-School" - バターズと6年生がトレント・ボイエットに暴行を受けて搬送される。
  • "Cartman's Incredible Gift" - 自宅の屋根から落下したカイルとカートマンが、それぞれ搬送される。
  • "Woodland Critter Christmas" - カートマンが創作した物語中で、カイルはエイズにかかり死亡する。
  • "Best Friends Forever" - ケニーが植物状態に陥ったことで、延命処置と尊厳死をめぐり論争が起きる。
  • "Ginger Kids" - カートマンがジンジャー症と診断される。
  • "Stanley's Cup" - ネルソン・ブラウンが長期入院している。
  • "More Crap" - 便秘になったランディが受診する。
  • "Tonsil Trouble" - 扁桃腺の除去手術をしたカートマンだが、医療ミスによりエイズに感染する。
  • "About Last Night..." - バラク・オバマ支持派が歓喜のあまりにらんちき騒ぎを起こす一方で、敗北を喫したジョン・マッケイン支持派は次々と自殺の道に走りだす。
  • "HUMANCENTiPAD" - の手により落雷したエリック・カートマンが、エピソードの終盤で搬送される。
  • "A Nightmare on Face Time" - スタンのiPodがレッドボックス・キラー(※DVDの自動販売機を狙う強盗集団)による損傷を受けて搬送される。
  • "Obama Wins!" - アーモンドでアレルギー反応を起こしたバターズが緊急搬送される。その後、カートマンは(※口封じのために)バターズにアーモンドを食べさせようと病室へ侵入する。
  • "Grounded Vindaloop" - 売春婦に刺されたバターズが搬送される。病院の外観は新しくなっていた。
  • "The Problem with a Poo" -  ストロング・ウーマンが出産した5人の赤ん坊を医師がPC校長に見せる。
  • "Turd Burglars" - 感染性大腸炎にかかったサウスパークの町民が搬送される。
  • "The Pandemic Special" - コロナウイルスに感染した患者で埋め尽くされる。治療法を発見したランディ・マーシュは、夜半にジンボの病室へと侵入し、自身の精液を混入した大麻をジンボに摂取させる。翌日、ジンボは奇跡的に快復を遂げた。

映画

  • South Park: Bigger, Longer & Uncut - 体に火をつけたケニーが搬送される。しかし心臓がベイクドポテトに置き換わってしまったため、死亡する。
  • South Park: Post Covid - 名称を「地獄行き病院プラス(Hell's Pass Hospital+)」に改める。ケニーの遺体は当院に安置された。

トリビア

  • 病室のベッドには患者の足元にカルテが下げられているが、どのような病症であってもグラフ曲線が急降下している。
Advertisement