サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

類似タイトル: レーズンズ(類似するタイトル)

レーズンズ(Raisins)はエピソード"Raisins"に登場したレストランである。"The Pandemic Special"ではコロナウィルスのまん延によるパンデミックの影響を受けてか廃屋と化していた。当店は実在するレストランフーターズがモデルである。

外観

外装

長方形をした店舗には勾配のついた灰色の屋根があり、'Raisins'と書かれたネオンサインが飾られている。店外にはテラス席と、同数のポスターが張られており、テラス席の周囲を木の柵が囲っている。"South ParQ Vaccination Special"では老朽化が進んでおり、「テナント募集中("Space for Lease")」の横断幕が掲げられていた。

内装

内部は木材の壁板が張り巡らされており、さまざまなポスターや案内板が下げられている。また、制服を着て客と並ぶ女性従業員の写真も豊富である。

従業員

レーズンズ・ガールズ

個別ページ: レーズンズ・ガールズ

女性従業員は主役たちと同じ年頃らしく描かれている。また黒いマスカラや赤い口紅、さらにはアイシャドーや黒いアイライナー、チークなどで化粧をしている。彼女たちの名前は高級車から取られている。

モーリー

モーリー

個別ページ: モーリー

モーリーは女性従業員の用心棒のような役割を担っている。レーズンズの規則にのっとって、彼女たちを危険から守っているようだ。"Raisins"では、レクサスにプレゼントを渡そうとするバターズを彼女から遠ざけようとした。また"You Got F'd in the A"によると、レーズンズの女性従業員と話すには手羽先を注文しなければならないようだ。

制服

女性従業員はオレンジ色のショートパンツと、'Raisins'という文字が印刷されたTシャツを着ている。iの字はドット部分が強調されているが、このドットがちょうど乳首に相当する位置に印刷されている。"Quest for Ratings"では制服が一新されており、より露出度の高い服装に変更されたが、"Butterballs"では以前と同じデザインに再度変更されている。

登場回

  • "Raisins" - 主役たちは、恋人のウェンディと破局して落ち込むスタンを慰めるために店内に連れ込んだ。そこでバターズはレクサスと出会い、彼女の接客のとりことなる。
  • "You Got F'd in the A" - 従業員のメルセデススタンのダンスチームに加入する。
  • "Quest for Ratings" - 女性従業員が露出度の高い新衣装を着て登場する。
  • "201" - レーズンズは大破したが、のちに建て替えが行なわれる。
  • "The Pandemic Special"
  • "South ParQ Vaccination Special" - ワクチンの隠し場所として、主役たちは廃屋となった元レーズンズの店舗を利用する。

South Park: The Fractured But Whole

訪問可能な場所であり、女性従業員はSouth Park: The Fractured But Whole中では敵として登場する。

トリビア

New York Kids in Raisins 1.png
New York Kids in Raisins 2.png
  • レーズンズはフーターズのパロディーであるが、'Hooters'とは「乳房」と意味する俗語である。一方'Raisins'は「乳首」を意味する俗語であり、これはレーズンズ・ガールズが乳房の未成熟な少女たちであるという含意が込められている。
  • "World Wide Recorder Concert"に登場したニューヨークの少年たちの中には、レーズンズの利用客がいる。また店外に張られたポスターには、ニューヨークのレーズンズ・ガールズの姿が写っている。
Advertisement