サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

マコーミック宅(McCormick Residence)はマコーミック家が居住する住宅である。シーズン1のエピソード"Starvin' Marvin"で初登場した。

外観

外装

平家の木造に車庫が併設された外観はシリーズを通して同一だが、エピソードを重ねるごとに微細な変更が加わっている。
 まず、初登場時の外壁色は明るい緑色だったが、のちにブロフロフスキー宅テスタバーガー宅と同色のあせた緑に変更されている。また初期のシーズンでは、敷地内にごみが散乱していたり動物が集まっているなど秩序が乱れていたが、建物周辺に群生していた雑草は徐々に減少した。
 さらに、戸外の向かって左側に冷蔵庫がうち捨てられている。なお、隣接する線路は隣町との境界に敷かれている。

初期のシーズンにおいては、スチュアート所有のトラックにジャッキ[注 1]が設置されている場面が時折描かれた。のちにそのトラックは、タイヤのない赤い車に置き換わっている。

"Chickenpox"での言及によると、マコーミック宅は中高生であったジェラルド・ブロフロフスキーとスチュアート・マコーミックによって作られたようだ。彼らがスチュアートの実家の背後に建築したと発言したことから、スチュアートの実家はのちに取り壊された模様である。

"The City Part of Town"では、マコーミック宅を囲む地域一帯が郊外の商業区域として都市開発された。そして、「サウスパーク町における肥だめ(Shitty part of town)」は、見栄えのする上品な区域へと生まれ変わった。

しかしながら"Naughty Ninjas"では、住宅周辺に路上生活者が集まるようになっていた。そこで子供たちは忍者の仮装をして路上生活者を脅かし、都市開発によって激変した環境をすべて破壊しようと試みる。

居住者

脚注

訳注

  1. "ジャッキ". Wikipedia.

Advertisement