サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

類似タイトル: マイク(類似するタイトル)

マイク・“ヴァンピア”・マコースキー(Mike "Vampir" Makowski)は、シーズン12のエピソード"The Ungroundable"で初登場した5年生の生徒である。サウスパーク・ヴァンパイアクラブのリーダーであり、トワイライトシリーズの熱烈なファンでもある。

背景

ヴァンパイアの格好をする生徒たちが増えはじめると、周囲の人間はゴスキッズと彼らを混同するようになる。新たなファッションの流行源が、ヴァンパイアクラブのリーダーであるマイクだと決めてかかると、ゴスキッズたちは彼を抹殺しようとする。捕らえられたマイクが本当は吸血鬼でないと認めたにもかかわらず、ゴスキッズたちは彼をアリゾナ州のスコッツデールへと送り込んだ。

マイクはシーズン17のエピソード"Goth Kids 3: Dawn of the Posers"で再登場する。そしてゴスキッズたちと手を組んで、ゴスとヴァンパイアの生徒を「エモ」へと変えてしまう問題児矯正施設の実態を調査しに行った。
 その後のエピソード"Black Friday"3部作でマイクはカメオ出演する。エピソード中ではプレイステーション4を支持する軍団の1人として、他のヴァンパイアキッズとともに画面上に姿を現す。

マイクは"per se"という口癖を持ち、この言葉はかなり頻繁に登場する。

外見

マイクは黒い上着に黒のシャツを身につけている。シャツには血を流す白い鳥の死体が描かれている。また黒い靴に灰色のズボンを履いており、赤いベルトには灰色の小さな飾りが一面についている。指先が露出する黒い手袋をはめており、プラスチック製の牙を装着している。髪の色は黒を下地にしており、緑色のハイライトが随所に入っている。

登場回

  • "The Ungroundable"
  • "Goth Kids 3: Dawn of the Posers"
  • "Black Friday" - PS4をめぐる攻防にてスタンの側につく姿が確認できる。
  • "A Song of Ass and Fire" - スタンの基地にカートマンが訪れた際に姿が確認できる。
  • "Titties and Dragons" - スタンの率いる軍団の中に姿を確認できる。

South Park: The Stick of Truth

マイクとヴァンプキッズたちの姿がクライドの率いる軍団の中に確認できる。当初ヴァンプキッズたちにはエピソード上重要な役割が与えられていたようだが、制作の最終段階で削除された。

South Park: The Fractured But Whole

追加シナリオのFrom Dusk till Casa Bonitaにて登場する。カサボニータで誕生日パーティーを催して、そのためにケニーの妹であるカレンを(ケニーいわく)誘拐して吸血鬼へと変身させた。

脚注

Advertisement