サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement


概要

ハンチングと蝶ネクタイが印象的なコックニーのイギリス人少年。初期のレギュラーキャラクター。

両親は既に亡くなっており養子としてアメリカにやってきた。ピップを引き取った家族も一度だけs01e11で登場する。(ブロンドの母親とトップハットをかぶった父親と赤毛の妹とピップと同じ帽子をかぶった兄がいる)常に丁寧で落ち着いた言動をしており、日本語版では敬語で話す。スタンや女子を含めクラス全員から見下され(時にシェフからさえ)手酷い虐めを受けているが、特に反抗することなくなすがままに受け入れている。一方でケニーの後釜候補には長く残っていたりと、完全な嫌われ者という訳でもないらしい。唯一、フランス人扱いされると非常に怒り出し、怪力を発揮する。

初期のレギュラーキャラクターであり、初期OPにも長く登場している(主人公らの同級生で登場するのは彼とウェンディだけ)。シーズン4では彼を主人公とした『大いなる遺産』のパロディ回が放送されたが、徐々に新参のキャラクター(特にバターズ)に取って代わられるようになり、出番が減っていく。シーズン6では登場しないケニーの代役オーディションに有力候補として登場したが、シーズン7以降はモブとしての登場以外はほぼ無くなった。過去の登場人物が多く登場したシーズン14第6話の特殊回で、再登場を果たすも、メカ・バーブラ・ストライサンドに踏み潰されて死亡した。シーズン2でも明らかに死亡している描写があるが、その時は何事もなかったように再登場しており、本作ではそれを含めて死亡したキャラクターが何の脈絡もなく復活することがあるが、2回目に死亡して以降はシーズン20まででモブも含めて再登場はしていない。

名前の由来は『大いなる遺産』の主人公より。

Advertisement