サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump)はアメリカ合衆国の実業家兼タレント兼、政治家である。シーズン5のエピソード"The Entity"に登場した。

実世界においては第45大アメリカ合衆国大統領であるが、サウスパークのアニメ本編上では直接的な描写はされておらず、代わりに教師のギャリソン先生が大統領に当選した。その後現実に行なわれた2020年の大統領選挙において、ドナルド・トランプの再当選(8年の任期満了)は不可能であると、主要な報道局は軒並み予測していた。

背景

航空会社の搭乗システムに嫌気が差したギャリソンは、飛行機に代わる新たな移動手段ITを設計した。この新製品を周知させるためにギャリソンは多くの富裕層や著名人をサウスパークに招致しており、その集団の中にトランプの姿を確認できる。新たな乗り物ITに、トランプは関心を寄せているようだった。

外見

黒いジャケットの下に白いドレスシャツを着用しており、顔にはしわが見られる。

トリビア

  • シリーズにおいて、ドナルド・トランプの模倣キャラクターがたびたび登場している。
    • "Where My Country Gone?"では、トランプ氏によく似たカナダの大統領が登場する。彼がアメリカ人の侵入を拒むために壁を建設したため、ギャリソンはカナダに違法入国をして、この大統領に性的暴行を働き殺害している。
    • 上述のエピソードでカナダの大統領が死亡したため、代わりにギャリソンが2016年の大統領選挙に出馬した。しかし万が一候補者のヒラリー・クリントンを破ったとしても、一教師であったギャリソンは政治的戦略を何1つ持ち合わせていないことを悟る。そのため彼はやっきになって選挙から敗退しようとあらがったが、最終的にはナツカシベリーの力によって、現実世界のトランプ氏と同じくアメリカ合衆国大統領に就任することとなった。

脚注

Advertisement