サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

類似タイトル: トーマス(類似するタイトル)
類似タイトル: ネルソン(類似するタイトル)

トム・ネルソン(Tom Nelson)は、シーズン9のエピソード"The Losing Edge"に登場した、やじを好む保護者キャラクターである。

背景

子供たちが所属する野球チームの試合を観戦していたランディ・マーシュは、酒を飲んでやじを飛ばし、他の保護者と乱闘を始めた。ランディは自身の腕力に誇りを持っていたが、「コウモリパパ("Bat Dad")」と呼ばれる男トム・ネルソンに出会って自信を喪失した結果、次の試合(※あくまで子供たちの試合であり、ランディは観戦に参加する保護者でしかない)に行くことを躊躇ちゅうちょするようになる。

最終的に次の試合を見に行ったランディだが、子供たちのチームが勝利間近に、やはりトム(コウモリパパ)と殴り合いを始めた。腕力はトムが格上であり、ランディは危うく敗北しそうになる。
 その折りに「保護者が乱闘を起こした場合、子供が所属するチームを失格にする」というアナウンスがされた。なんとしてでも試合に負けたかった子供たちはランディをたきつけたため、ランディは力を振り絞って乱闘を続行して、トムを殴り倒す。結果ランディは戦いに勝利して、子供たちの野球チームは望み通りに失格となった。

外見

スーパーヒーローであるバットマンを思わせる紫色のマスクとマントを身につけており、黒い腰布と腕時計を装着している。体形はいささか太り過ぎている。

性格

うぬぼれが強く、他者に不快感を抱かせる性格である。審判によってけんかの仲裁をされた際、トムは自身が戦いに勝利したものと思い込んだ。

脚注


端役(シーズン9)
Qマネー | R・ケリー | ウイング・ハン・ツァン | 空手師範 | 金髪の少女 | クラーク | シャウナ | シルヴェスター・スタローン | ジヌー | ジャカルタ | ジャンブー | ジョン・トラボルタ | ゼイザル | 中国の暴力団 | 天才人材斡旋会社 | デンバー・シーパークの警備員 | トム・クルーズ | トム・ネルソン | 動物解放戦線 | ナット・ゴブラー | ニコール・キッドマン | バイバー医師 | パル医師 | ヒッピーたち | ビル・オーウェンズ | ブライアン(シーパークのアナウンサー) | マージョリン | マイク(シーパークのアナウンサー) | リンジー医師 | ローラ("Erection Day")

関連項目端役一覧(シーズン9) | シーズン9

Advertisement