サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement
テレンス&フィリップ
画像


テレンス&フィリップ(Terrance and Phillip)はカナダ人2人によるお笑いコンビおよびメンバーの名前である。マット・ストーントレイ・パーカーがそれぞれに声優を務める。誕生日はテレンスが1月18日、フィリップが11月12日という設定が公開されている。テレビ番組テレンス&フィリップ・ショーでは、2人は共に主役を務めている。

外見

フィリップ(サー・フィリップ・ナイルズ・アーガイル、モントリオール出身)は金色の髪を持つ。服装は"P"のイニシャルが印刷された青いシャツである。他方テレンス(サー・テレンス・ヘンリー・ストゥート、トロントの『小さな村』出身)は黒髪に、"T"のイニシャルが印刷された赤いシャツを身につけている。両名ともに灰色のズボンと黒い靴を履いている。
 サウスパークに登場するほとんどのカナダ人がそうであるように、テレンス&フィリップも図形を組み合わせた単純なキャラクター造形がなされている。さらにはゴマのように小さな黒目と卵型の頭部を持つ。口は水平方向に深く切れ目が入っているため、言葉を話すたびに頭部が大きく上下に二分される。

"Canada on Strike"に登場したテレンスによると、フィリップは糖尿病のようだ。ただしこの病は、カナダ全体で決起されたストライキを制止するための口実として使われた仮病の可能性がある。
 "Terrance and Phillip: Behind the Blow"でフィリップと決別したテレンスは体重がかなり増加して、その後複数話で同様の外見が確認されている。

"SUPER HARD PCness"に登場した際はテレンスの体重が元に戻っていたが、2人とも高齢者になっていた。
 テレンスの髪は灰色に変色していたが、髪型に変更はない。赤いシャツを着ているという点も変わりはなかったが、顔にはしわが目立ち、スポーツフレームの眼鏡を掛けている。さらに茶色の上着を羽織っており、ズボンも灰色から黒色になっていた。
 フィリップの外見も同様にいくつもの変更があった。髪の色はテレンス同様灰色に変色していたが、彼よりも短髪であり、頭頂部だけでなく側頭部にも髪が描写されている。青いシャツは若年時と同様だが、ズボンはどこかで紛失したらしく、淡い灰チャック柄のボクサーパンツと白い靴下が丸見えになっていた。

テレンス&フィリップの画像はテレンス&フィリップ/画像を参照のこと

背景

世間の認知度

サウスパークの世界においては、ノーベル平和賞を受賞するほど著名な芸能人である。"Terrance and Phillip: Behind the Blow"ではコンビを解散したものの、のちに再結成して、"Cow Days"では彼らを模した人形が販売される場面が描かれた。さらに"Royal Pudding"では両名ともがナイトの栄誉称号を与えられている。

複数エピソードとの関連性

  • "Terrance and Phillip: Behind the Blow"でテレンスは急激に体重が増加した。"The Return of Chef"でカメオ出演した際は元の体に戻っていたものの、その数話後にあたるエピソード"Cartoon Wars Part II"では再度体重が激増しており、さらにシーズン12の"Canada on Strike"では再び元に戻っている。

ビデオゲーム

South Park: Phone Destroyer

脚注

Advertisement