サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

ストッチ宅(Stotch Residence)はストッチ家の住まいである。"The Tooth Fairy Tats 2000"で初登場したこの家は、トゥイーク宅と似ている。

外観

外装

ストッチ宅はサウスパークにある他の住宅と同じようにガレージ付きの住宅である。外壁はスティーブンス宅と似た赤茶色であり、恐らく各部屋ごとに備え付けられているであろう窓が5つある。また裏庭を有しており、"Professor Chaos"ではバターズとダギーがホースを使って洪水災害を起こそうと試みた。

内装

玄関を抜けてすぐの場所にリビングルームとキッチンがあり、2階には2つの寝室と書斎がある。またテレビを設置した地下室も有している。

居住者

登場回

  • "The Tooth Fairy Tats 2000" - バターズの乳歯欲しさに主役たちが家宅侵入する。
  • "A Very Crappy Christmas" - バターズがカーテンでキャラクターの人形を作る。
  • "How to Eat with Your Butt" - おかしな顔をした罰としてバターズが外出禁止になる。
  • "Here Comes the Neighborhood" - Why Can't I Be Like All the Other Kids?の曲が流れている最中に、ホットドッグを食べるバターズが映る。
  • "Butters' Very Own Episode" - バターズがリンダスティーブンがひそかに行なっていた同性愛者との行為を暴露する。
  • "Jared Has Aides" - 脂肪吸引手術を行なったとしてバターズが外出禁止になる。その後カートマンはバターズのふりをしてリンダとスティーブンに電話を掛けて、彼らを電話口でののしった。
  • "Asspen" - 両親がアスペンへの旅行を計画する。
  • "Freak Strike" - バターズが顎に陰のうを付けてモーリー・ポビッチの番組に出演する。
  • "The New Terrance and Phillip Movie Trailer" - ストッチ宅に行けない理由が、両親もベビーシッターもいないからだったと発覚したため、主役たちはその場に向かう。
  • "Professor Chaos" - ここでバターズはプロフェッサー・カオスとなった。
  • "The Simpsons Already Did It" - 世界にさらなる破滅をもたらすために、バターズは再びプロフェッサー・カオスとなる。
  • "The Return of the Fellowship of the Ring to the Two Towers" - 主役たちはロード・オブ・ザ・リングのビデオと中身が入れ替わってしまっていることに気付かず、バターズに後ろからどうぞ9のビデオを渡す。
  • "My Future Self n' Me" - バターズがスタン未来の自分自身を紹介する。
  • "Lil' Crime Stoppers" - 主役たちがストッチ宅を訪れて、解決したい事件はないかとスティーブンに尋ねる。
  • "Christian Rock Hard" - カートマンがフェース+1のバンドメンバーとしてバターズを勧誘するために訪れる。
  • "Raisins" - バターズが両親に彼女の話を持ち掛ける。
  • "Good Times with Weapons" - 主役たちと遊ぶためにバターズは再びプロフェッサー・カオスに変身する。
  • "You Got F'd in the A" - スタンがバターズをダンスグループに勧誘する。
  • "AWESOM-O" - オスモ4000が配達される
  • "Pre-School" - バターズがトレント・ボイエットに捕まる。
  • "Stupid Spoiled Whore Video Playset" - パリス・ヒルトンがバターズを買い取ろうとする。
  • "The Death of Eric Cartman" - カートマンが天国に行く手助けをバターズにさせるために家宅侵入する。
  • "Erection Day" - ジミーが勃起の症状を治すために、助けを求めて訪れる。
  • "Marjorine" - 死亡したと見なされていたバターズが帰ってくる。
  • "Hell on Earth 2006" - バターズがビギー・スモールズを召喚する。
  • "Go God Go" - カートマンが凍ってしまった自身を解凍させるためにバターズに助けを求める。
  • "Go God Go XII" - カートマンが過去の自分がするであろう行為を止めさせるためにバターズへと電話を掛ける。
  • "Cartman Sucks" - カートマンのペニスを意図せず口に入れていたバターズをスティーブンが目撃する。
  • "The Snuke" - バターズがバーヒルと遊んでいる。
  • "Imaginationland, Episode II" - バターズが起床し、夢であったと気付く。
  • "Imaginationland, Episode III"- 起床したバターズは、空想世界にかこつけてリンダの手伝いをしなかったとして外出禁止になる。
  • "The List" - バターズは女子生徒が作ったランキングで11位だったと両親に報告する。
  • "Eek, A Penis!" - ギャリソン先生のペニスが家宅侵入する。
  • "The China Probrem" - 中国人と戦うための戦力として、カートマンはバターズを誘う。
  • "About Last Night..." - マケイン氏の支持者たちが選挙結果を待ちわびる。
  • "The Ungroundable" - スティーブンとリンダは息子を外出禁止にできなくなったことを悟る。
  • "Margaritaville" - スティーブンとリンダが昨今の経済問題について話し合っている。
  • "Eat, Pray, Queef" - 膣から出る空気を浴びせられたことにより、バターズがショックを受けて寝込む。
  • "Butters' Bottom Bitch" - バターズとサリーは売春ビジネスを発展させようと試みる。
  • "Dances with Smurfs" - バターズはウェンディに対抗するために生徒たちを集める。
  • "The Tale of Scrotie McBoogerballs" - 主役たちに濡れ衣を着せられたために、バターズはThe Tale of Scrotie McBoogerballsの著者として一躍有名になる。
  • "Poor and Stupid" - カートマンがナスカー加入をバターズに手伝わせるため訪れる。
  • "HUMANCENTiPAD" - 主役たちはカイルがどのような利用規約に同意したのかを知る。
  • "T.M.I." - バターズは宿題としてペニスの大きさを測る
  • "City Sushi" - スティーブンとリンダはバターズがアジア人の縄張り争いに巻き込まれたことについて話し合う。
  • "A History Channel Thanksgiving" - スティーブンがバターズにヒストリーチャンネルを見るように指導する。
  • "Jewpacabra" - ジュパカブラを探しだすために、カートマンはバターズに手伝いを頼みにくる。
  • "Butterballs" - グランマ・ストッチが滞在する。
  • "Sarcastaball" - バターズの白いとろとろを周囲に配って回ったことで、バターズは外出禁止になる。
  • "Insecurity" - 配達員が訪問する。
  • "Going Native" - スティーブンとリンダはバターズがハワイ州の出身であることを明かす。
  • "Let Go, Let Gov" - エホバの証人がバターズに会うためやってくる。
  • "World War Zimmerman" - バターズがニュースを見ている。
  • "The Cissy" - バターズがPush (Feeling Good on a Wednesday)の曲に合わせて踊る。
  • "The Magic Bush" - 住宅をのぞき見するために、カートマンがストッチ宅のドローンを使う。
  • "Grounded Vindaloop" - 仮想現実と現実を混同したバターズは、現実世界にいる父親の股間を殴って外出禁止となる。
  • "HappyHolograms" - ホリディ・スペシャルを家族で見ている。
  • "The City Part of Town" - ジミー・ファロンのトーク番組を見ている。
  • "You're Not Yelping" - 飲食店に入店拒否をされた後、カートマンが訪れる。
  • "Safe Space" - バターズはインターネット上に書き込まれたコメントのフィルタリングを行なう。
  • "Tweek x Craig" - バターズがシャーロットに話し掛ける。
  • "Sponsored Content" - スティーブンがスーパー・スクール・ニュースの良さを語る。
  • "Member Berries" - スティーブンがランディにメンバーベリーを見せる。
  • "The Damned" - スティーブンがメンバーベリーのパイを食べるようにランディに勧める。
  • "Wieners Out" - シャーロットがバターズに別れを告げる。
  • "Oh, Jeez" - ビル・クリントンがバターズを訪ねてくる。
  • "Franchise Prequel" - プロフェッサー・カオスがフェイスブックで偽のニュースを流す。
  • "A Boy And A Priest" - バターズがマキシ神父の前でプロフェッサー・カオスの扮装をしてみせる。
  • "The Scoots" - スティーブンとリンダがハロウィーンの準備をする。
  • "Unfulfilled" - 仕事の忙しさが募り、スティーブンはバターズに八つ当たりをする。
  • "Bike Parade" - タオリーテグリディ・ファームの宣伝に訪れる。
  • "Mexican Joker" - ランディはスティーブンが大麻の自家栽培をしていると知る。その後ストッチ家で栽培を請け負っていた移民が移民局によって連行される。
  • "Basic Cable" - ストッチ家がケーブル会社に問い合わせの電話を掛ける。
  • "Christmas Snow" - サンタがスティーブンとリンダのコカインを盗み出す。
  • "The Pandemic Special" - バターズがスティーブンにビルド・ア・ベア・ワークショップに行けるかと尋ねる。
  • "South ParQ Vaccination Special" - 主役たちがバターズと会話をする。

South Park: The Stick of Truth

メインクエスト

新入りは戸外でバターズと出会い、彼をエルフから守る。これ以降にストッチ宅は登場しない。

収集アイテム等

  • チンポコモン
    • モンケイ - バターズの部屋の床上で見つかる。
    • チューチューネズミ - ストッチ宅の左側に植えられた木から撃ち落とす。
  • 衣装
    • レザーグローブ - ガレージ内の黄色い引き出しから見つかる。
  • その他
    • プロフェッサー・カオスの基地の鍵 - バターズの部屋で見つかる。

South Park: The Fractured But Whole

The Chaos Gambitのクエスト中に、プロフェッサー・カオスは新入りに自分の部屋を見せて回る。というのも、彼は父親のスティーブンによって外出禁止を言い渡されて、厳重なセキュリティーシステム下で部屋に閉じ込められていた。新入り(プレーヤー)は新しい能力「針金("Haywire")」で扉の解錠をして、スティーブンを倒さなければならない。

Advertisement