サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

ジョー・ストラマー(Joe Strummer)は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国内で新鋭なパンク・ロックバンドとされている音楽グループ「ザ・クラッシュ[注 1]」のメンバーである。リードボーカルとリズムギター[注 2]演奏を担当していた。
 2002年12月22日に病死したが、先天性の心臓病というほかには医学上の明確な死因は特定されていない。

"Chef Aid"に登場したキャラクターの声優を務めたのはジョー・ストラマー本人であり、さらには楽曲アルバムChef Aid: The South Park Albumに収録の"It's a Rockin' World"をエピソード上で披露している。
 エピソード中ではシェフと過去に縁のあった芸能人として描写されていたストラマーだが、モキュメンタリーChef Aid: Behind the Menuに出演した際にも、シェフが自身の音楽活動に与えた影響がどのようなものであったのかを語っている。

外見

サウスパークで描写されるキャラクター中ではやや珍しいことに、ジョー・ストラマーの外見は実在する人物に忠実なキャラクターデザインが採用されている。
 ストラマーは袖のない黒いシャツと青いジーンズを身につけており、エピソード中はアコースティックギター[注 3]を演奏していた。

脚注

出典

訳注

Advertisement