サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

類似タイトル: ジェイソン(類似するタイトル)

ジェイソン・ホワイト(Jason White)はサウスパーク小学校の生徒である。声優はトレイ・パーカーであり、時おりせりふが与えられる。
 シーズン23のエピソード"Season Finale"で警察官の運転する車にひかれて死亡したが、シーズン25の"The Big Fix"では、運動場や全校集会に(※恐らく制作上のミスとして)再登場している。

性格

ジェイソンはかなりどんくさい性格であるようだ。エリック・カートマンが投げたボールを取り落とし、転がるボールを追い掛けて道路に飛び出したために、車にひかれて死亡している。また両親とは異なり、寡黙で感情表現に乏しく、大抵は他の生徒を先導するよりも流れに沿って動く子供であるようだ。なおこの特性はクレイグと類似する。葬儀では「やんちゃが高じたゆえの事故死」と言われていたが、そもそもやんちゃな少年ならば車と衝突はしなかったに違いない。
 父親のボブ・ホワイトが騒ぎ立てるたびに目をそらす様子から、ジェイソンは父の言動を恥じているか、恐怖を感じているようだ。ボブが銃を取り出した時には驚いた様子を見せていた。また目立つ活躍がないキャラクターであることを考慮しても、ジェイソンは感情表現が特筆して乏しいキャラクターでもある。同年代の子供ならば動揺するような状況——たとえばケニー巨大な合成怪鳥に襲われて死亡する現場を目撃した時や、カートマンの背後からスヌーキが幽霊のように不気味な動作で近づいてくるのを目撃した時すらも、ジェイソンはほとんど表情を変えなかった。

背景

ジェイソンはシーズン1の第1話である"Cartman Gets an Anal Probe"で初登場するが、キャラクターデザインはその後変更がされており、このエピソード以降はほとんど登場しない。変更後のキャラクターデザインは"South Park is Gay!"で初めてエキストラ以上の役割を与えられる。クレイグ一味のメンバーとなったジェイソンは、クレイグ・タッカートールキン・ブラックトゥイーク・トゥイークらとともにメトロセクシャルの流行に興じていた。
 これ以外に"Marjorine"では、他の男子生徒と協力して女生徒手製の「未来予測機("future telling device")」を奪還する計画を立てるなどしている。基地の外でティミー・バーチとともに待機をして、女生徒から未来予測機[注 1]を奪取してくる仲間の代わりに基地の警護を務めた。

外見

髪型は厚いもみあげのある茶髪で、額が広く描写されている。服装は紫色の上着に青いジーンズだが、色は元々は暗いグレーだった。"The Hobbit"でウェンディからそばかすがあると指摘されている。キャラクターデザインはCannibal! The MusicalOrgazmoトレイ・パーカーマット・ストーンと共演・共同制作したジェイソン・マックヒュー(英語版Wikipedia)が元となっている。

友人

ジェイソンとケヴィンフランシス

ジェイソンの友人関係はほとんど明らかにされていないが、ケヴィン・ストーリーと会話をする場面が時おり描かれることから、彼とは付き合いがあった可能性がある。"South Park is Gay!"ではクレイグが率いるメトロセクシャルのグループに属していたものの、このエピソード以外で特別に親交があった様子はない。
 比較的新しいシーズンでは主役たちと昼食をとることもあるが、ジェイソンの席は固定されておらず、トゥイーク・トゥイークケヴィン・ストーリーに置き換わることがある。フォッシーやその他の生徒と同じテーブルに座ることもあれば、"Butters' Bottom Bitch"のようにスコット・マルキンソンを含む他の生徒とカフェテリアで昼食を済ませることもある。

トリビア

  • "The List"で公開されたランキングでは、クラスで5番目に魅力的な男子生徒とされていたが、このランキング結果は改ざんされていたため真偽は不明である
  • "Lice Capades"でシラミの検査に並ぶ5年生の中に、ジェイソンと似た生徒がいる
  • 最近のシーズンで、ジェイソンは告知もなく[注 2]、また理由すら明かされずに「死んだキャラクター」としてシリーズから退場させられている
  • ジェイソンは4年生の生徒の中では唯一[注 3]耳が描かれるキャラクターである

登場回

  • 未公開版パイロット・エピソード - カフェテリアでカイルに話し掛けて、「除草剤が必要("Yeah, I think we need weedkiller.")」と口にする。
  • "Cartman Gets an Anal Probe" - 初期設定時のキャラクターデザインでカフェテリアに登場
  • "An Elephant Makes Love to a Pig" - 未公開版パイロット・エピソードのシーンが再利用されており、せりふは「新鮮な魚を使っているから腹を壊すわけがない("Yeah, that's pretty fresh.")」に再吹き替えがされていた。
  • "Professor Chaos" - ケニーの代役を決めるオーディションで、候補者として登場
  • "The Return of the Fellowship of the Ring to the Two Towers" - ファンタジーごっこ会議から追放されるケヴィン・ストーリーをにらみつける。ジェイソンは「レゴラス」という役を演じていた。
  • "South Park is Gay!" - クレイグの率いるメトロセクシャルグループに所属している。目立つせりふをこの時初めて与えられており、またサウスパーク小学校の4年生からなるグループのメンバーに初めてなったエピソードでもある。
  • "Raisins" - レーズンズレストランで姿を確認できる。
  • "Quest for Ratings" - 回想シーンにてエキストラとして登場
  • "Stupid Spoiled Whore Video Playset" - トゥイークと歩いている途中でサリーに名指しされる。彼女いわく巨大なペニスの持ち主であり、アニーいわく3人婚にぴったりの相手のようだ。
  • "Mr. Garrison's Fancy New Vagina" - 手術で黒人に転換したカイルを見て驚く生徒の1人として登場
  • "Marjorine" - 折り紙で作るおもちゃココット[2]を女生徒から奪取する作戦チームに参加する。
  • "Make Love, Not Warcraft" - オンラインゲームのプレーヤージェンキンスを倒すために主役たちに協力する。
  • "Imaginationland" - レプラコーンを捕らえるために、エピソードの序盤でカートマンのグループに加入する。
  • "The List" - 結果の改ざんが行なわれた人気男子生徒ランキングで5位になる。
  • "Breast Cancer Show Ever" - 打倒カートマンを誓うウェンディの取り巻きとなる。
  • "Elementary School Musical" - エピソードの序盤でミュージカルを踊る生徒の中に姿を確認できる。
  • "Margaritaville"
  • "Miss Teacher Bangs a Boy" - 学校の廊下で姿を確認できる。
  • "Eat, Pray, Queef" - テレンス&フィリップの番組'Blood Rage: Part 2'を見るためにカートマンの家に他の生徒とともに集まる。
  • "It's a Jersey Thing" - カートマンの結成したグループに参加する。
  • "Funnybot" - 他の生徒とともに人質となる。
  • "City Sushi" - 全校集会の場で姿を確認できる。
  • "1%" - 全校集会の場で姿を確認できる。
  • "Cartman Sucks" - 学校の廊下で姿を確認できる。
  • "Faith Hilling" - 4年生の生徒とともにインターネット・ミームについての講義を受ける。
  • "Jewpacabra" - イースターの卵を探す行事に参加する。
  • "Butterballs" - 学校のカフェテリアと廊下でエキストラとして登場。またスタンが制作したいじめ撲滅のプロモーションビデオに出演する。
  • "Cartman Finds Love" - 学校の廊下と男子のロッカールームにてエキストラとして登場
  • "Sarcastaball" - 他の生徒とともにフットボールと皮肉ットボールをプレイする。
  • "A Scause For Applause" - 学校の廊下にてエキストラとして登場
  • "Let Go, Let Gov" - カフェテリアで食事をしている。
  • "Informative Murder Porn" - パーク郡コミュニティー・センターで姿を確認できる。
  • "Titties and Dragons" - レッド・ロビンで姿を確認できる。
  • "The Hobbit" - 廊下でウェンディとスタンのそばを通り過ぎる。その際にウェンディからそばかすがあると指摘されて立ち止まる。
  • "Gluten Free Ebola" - 学校の廊下にてエキストラとして登場
  • "Freemium Isn't Free" - 学校の廊下で姿を確認できる。
  • "Grounded Vindaloop" -  学校の廊下にてエキストラとして登場
  • "Stunning and Brave" - ミーティングに参加している。その際に同じテーブルに座っていた成人2人は恐らく両親として描かれている。ミーティング後の廊下でも姿が確認できる。
  • "The City Part of Town" - エピソード序盤に登場する。ホールフーズの関係者を歓迎するために、合唱団の1人として歌を披露する。
  • "You're Not Yelping" - 学校の廊下で姿を確認できる。
  • "Safe Space" - 学校の廊下で姿を確認できる。
  • "Sponsored Content" - 学校の廊下で姿を確認できる。
  • "Truth and Advertising"-
  • "PC Principal Final Justice" - 全校集会の場で姿を確認できる。
  • "Member Berries"- 全校集会の場で姿を確認できる。
  • "Wieners Out" - バターズ率いる「ウインナー露出デモ」に参加する。
  • "Douche and a Danish" - 男女の性差をめぐる抗争に参加する。
  • "Oh, Jeez" - 全校集会の場で姿を確認できる。
  • "Put It Down" - 他の生徒とともにPut It Downを歌う。
  • "Hummels & Heroin" - マーカスの誕生日パーティーに出席している。また学校のカフェテリアまでマーカス・プレストンのプレゼンテーションを聞きにくる。
  • "Sons A Witches" - 学校のカフェテリアで姿を確認できる。
  • "Doubling Down" - ハイディとの破局の原因を作ったカイルと、カートマンが乱闘を始める。その乱闘を見物する生徒の中に姿を確認できる。
  • "Moss Piglets" - ハイディ・ターナークマムシの水槽を持って逃走する廊下で、姿を確認できる。
  • "Splatty Tomato" - 両親に連れられて校長室を訪れる。
  • "The Problem with a Poo" - 全校集会の場で姿を確認できる。
  • "Buddha Box" - サウスパーク・カウズのサッカーチームに参加しており、ベンチに座っている。
  • "Bike Parade" - バイクパレードで姿を確認できる。
  • "Shots!!!" - ランディがパレードを行なった大通りで姿を確認できる。
  • "Let Them Eat Goo" - カフェテリアで姿を確認できる。
  • "Tegridy Farms Halloween Special" - 全校集会の場で姿を確認できる。
  • "Season Finale" - 最後の登場回。警察官のパトロールカーにひかれて死亡する。
  • "South ParQ Vaccination Special" - ホワイト宅に飾られた写真が映る。
  • "The Big Fix" - 校庭の遊具で遊ぶ。その後、全校集会でも姿を確認できる(再登場したのは制作上のミスと思われる)。

ビデオゲーム

South Park: The Stick of Truth

目立つ活躍はないが、ダークエルフの1人として登場しており、エルフ王国の武器屋を務める。商品を購入すれば友達になれる。この時が唯一の交流の場であり、ジェイソンのせりふも以降はない。

South Park: The Fractured But Whole

レーズンズレストランで姿を確認できる。ブルータリスト[注 4]の能力技を最低1つでも習得していれば、プレーヤーは一緒に写真を撮ることができる。

脚注

出典

訳注

  1. 実際は紙を折って作ったおもちゃ
  2. 死を予期させるエピソードが事前にあったわけでなく
  3. スコット・マルキンソンを除いて
  4. 武器を用いずにこぶしだけで戦闘に応じる肉体強化型
Advertisement