サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

ジェイコブ・アンソニー・アンジェリ・チャンスリー(Jacob Anthony Angeli Chansley)は別名Qアノン・シャーマンとして広く知られる活動家である。シーズン24のエピソード"South ParQ Vaccination Special"で登場した。

背景

選ばれし者からの指令を受けたという知らせを聞いて、サウスパークのQアノンメンバーはホワイト宅の地下室へと駆けつけた。「さっさとうせろ("blow shit out of your dickhole")」というギャリソンの言葉を曲解したボブ・ホワイトは、これが単なる罵倒ではなく、陰謀論支持者の思想を子供たちに教え込ませよというお告げなのだと仲間たちに説明する。そしてそのお告げを実行に移すために、ボブはチュータノンという家庭教師サービスを開始した。
 そうしてスコット・マルキンソンの家庭教師として派遣されたジェイク・アンジェリは、授業と称してスコットに小児性愛障害を持つハリウッドのエリートたちの話を聞かせる。エリートたちは民衆を意のままに操る力を得るために子供を誘拐して殺害し、その体内にある血液からアドレノクロムを摂取するのだという。アンジェリの話を聞いておびえたスコットは、大声で父親に助けを求めた。

のちにスコットはQアノンの支持グループであるチビQティーズというグループに加入しており、ジェイクの洗脳はどうやら成功したようである。

その後のシーンでもジェイクは登場する。サウスパーク小学校の外でコミュニティーキッズを待ち伏せて、彼ら子供たちがワクチンを教員の元へと届けようとするのを妨害した。

外見

ジェイク・アンジェリは茶色のひげを伸ばしており、顔には赤、白、青のペイントを施している。シャーマンの頭飾りをかぶっており、青いズボンは左脚側が破れている。手にはリボルバーとアメリカ国旗を握っており、国旗の柄には"Q"の文字が象徴的なデザインとして付け足されている。

登場回

映画

端役(シーズン24)

アンソニー・ファウチ | イスラエル航空の職員 | ウォルグリーンの薬剤師 | ウォルグリーンの用心棒 | オリーブ色のベストを着たヒスパニック少年 | カートマンの新しい仲間 | 車椅子の老婦人 | コウモリ | コミュニティーキッズ | サービス君 | 首席科学顧問 | ジェイク・アンジェリ | ジェフリー・エプスタイン | ジェームズ(ビルド・ア・ベア・ワークショップ) | セフ・ファーマン | センザンコウ | 速達配送員の男性 | チビQティーズ | チビQティーズの金髪少女 | チュータノン | ナイトクラブの中国人利用者および店員 | ハリウッドのエリート | パンデミックの研究員たち | ミスター・マッカーサー | ミラード・アンダーソン | モイラ・マッカーサー | Qアノン | Qアノンの女性家庭教師
関連項目: シーズン24 | 端役一覧(シーズン24)

Advertisement