サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement
個別ページ: エピソード一覧

シーズン7は2003年3月19日に米国で放送された。シーズン前半のエピソードは4月30日に終了し、続いて後半のエピソードが10月22日に放送開始、12月17日に終了した。

エピソードの総計は15話だが、次のシーズンからは14話に変更になった。クリスマスの特別編"It's Christmas in Canada"やシリーズ放送100回目記念の特別エピソード"I'm a Little Bit Country"が放送される。制作番号上は別のエピソード"Cancelled"(サウスパークシリーズの第1話"Cartman Gets an Anal Probe"の自己パロディエピソード)が100話目にあたるが、実際に100回目のエピソードとして放送されたのは"I'm a Little Bit Country"である。

前シーズンの"Red Sleigh Down"でシリーズに再び登場するようになったケニーだが、"It's Christmas in Canada"で1度死亡する以外は特別役割もせりふもなく、ほとんどはエキストラ役に徹していた。またしばしば登場していたサッダーム・フセインも、本シーズンを最後に登場することはなくなった。
 一方、スタンは"Raisins"のエピソードでウェンディと破局する。2人の関係はシーズン9の"Follow That Egg"でも取り上げられており、元恋人に対するスタンの気持ちが、エピソードを通して始終描写される。それからシーズン11の最終エピソード"The List"で、スタンとウェンディは復縁する。伴って、好意のある異性に向かって吐くというスタンの癖も復活した。

エピソード

画像 原題 放送 番号 通算
S7E1-Thumbnail.png "Cancelled" 2003年3月19日 704 97
邦題:ケツさく!アナから宇宙放送?

主役たちはひょんなことからこの地球が宇宙規模のリアリティーショーだったことを知る。そしてなんと「地球」の打ち切りが決定する。
S7E2-Thumbnail.png "Krazy Kripples" 2003年3月26日 702 98
ジミーとティミーは自分たちと同じように先天性の障害がある人々のクラブ「クリップス」に参加する。
S7E3-Thumbnail.png "Toilet Paper" 2003年4月2日 703 99
邦題:羊たちのトイレットペーパー

主役たちは先生の家にトイレットペーパー攻撃を仕掛ける。しかしカイルはその罪悪感で押しつぶされそうになっていた。
S7E4-Thumbnail.png "I'm a Little Bit Country" 2003年4月9日 701 100
邦題:戦争反対の賛成なのだ!?

時はイラク戦争が始まったばかりのアメリカ。子供たちも学校をさぼりたいばかりに反戦デモへと参加する。
S7E5-Thumbnail.png "Fat Butt and Pancake Head" 2003年4月16日 705 101
邦題:世界の中心でタコス

カートマンの体の一部、左手が一夜にして有名になる。それが本物のジェニファー・ロペスを脅かすことになる。
S7E6-Thumbnail.png "Lil' Crime Stoppers" 2003年4月23日 706 102
邦題:サウスパークこども警察

主役たちは行方不明の人形を見つけた功績を称えられ、警察見習いに任命される。
RedMansGreed059.png "Red Man's Greed" 2003年4月30日 707 103
邦題:渡る世間は「金」だより

カジノのオーナーがお客をより増やすために高速道路の建設を計画する。どうやらその計画ではサウスパークの町がなくなってしまうようだ。
S7E8-Thumbnail.png "South Park is Gay!" 2003年10月22日 708 104
邦題:オネエはタマげたクラブピープル

サウスパークにメトロセクシャルブームがやってきた。
S7E9-Thumbnail.png "Christian Rock Hard" 2003年10月29日 709 105
邦題:イカす!?バンド成金やりー

主役たちはバンドを組むことにしたが、例によって例のごとくカートマンが暴走し脱退する。脱退後カートマンは別のメンバーとクリスチャンバンドを結成した。
S7E10-Thumbnail.png "Grey Dawn" 2003年11月5日 710 106
邦題:自由の国のシルバー暴走族

サウスパークで高齢者達による自動車事故が多発するようになる。そこで高齢者の運転免許証を取り上げることにしたけれど、納得いかない高齢者が反撃を開始する。
S7E11-Thumbnail.png "Casa Bonita" 2003年11月12日 711 107
邦題:仁義なきカサ・ボニータ

カイルは誕生日をカサボニータで祝うことに。招待されたのはスタン、ケニー、バターズの3人。てっきり招待されるものだと思っていたカートマンはバターズを「失踪」させることにする。
S7E12-Thumbnail.png "All About Mormons" 2003年11月19日 712 108
邦題:ユタから来た転校生

スタンはモルモン教の転校生が気に食わない。しかしいざ話してみたら本当にいい人たちで、スタンはたちまちモルモン教のとりこになる。
S7E13-Thumbnail.png "Butt Out" 2003年12月3日 713 109
邦題:死ぬより怖い禁煙運動

禁煙団体が喫煙の危険さを歌と踊りを交えて伝えてくれたのだが、そのあまりのダサさが逆効果だった。喫煙した方がかっこいいと子供たちはタバコに手を出す。
S7E14-Thumbnail.png "Raisins" 2003年12月10日 714 110
邦題:子供キャバクラVSゴスキッズ

ウェンディーとスタンが破局する。少年たちはおいしい手羽先とかわいい女の子達で有名な「レーズンズ」にスタンを連れていく。
S7E15-Thumbnail.png "It's Christmas in Canada" 2003年12月17日 715 111
邦題:アイクをたずねて3000里

アイクの生みの親が突然現れ、親権を主張する。サウスパークの町はクリスマスをキャンセルする。主役たちはアイクを取り戻そうとカナダを目指す。
シーズン7
Advertisement