サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement
個別ページ: エピソード一覧

シーズン6は2002年の3月6日に"Jared Has Aides"のエピソードが米国で放送が開始されて、2002年の12月11日に"Red Sleigh Down"の放送をもって終了した。故郷の一新という宣伝文句の後、オープニングテーマに変更が加えられたことが明らかとなった。バンジョーとハーモニカで奏でられる曲の間には、ケニーの代わりにティミーのパート"Timmy, Timmy, Timmy, Timmy, Timmy, Timmy, livin' a lie, Timmy!"が挿入されている。

マッケイ先生の精液を飲んだチョークソンディク先生が"The Simpsons Already Did It"で死亡する。"Red Sleigh Down"でイラク軍に射殺されたイエスは、"Fantastic Easter Special"のエピソードまで復活しない。また201のエピソードで死亡したピップ・ピリップは、Professor Chaosが死亡前の最終活躍回となった。同様に、"Cartman's Incredible Gift"で死亡したヴェロニカ・クラブツリーは、"The Simpsons Already Did It"が死亡前の最終活躍回となる。

制作番号順では"Freak Strike"がもっとも古いが、実際に放送されたのは3番目となる。なおこの制作番号は当Wiki、翻訳元のWikiいずれも変更してはならない。

シーズン概要

このシーズンでもっとも特異なのは、ケニー・マコーミックが登場しないという点である。前シーズンで「事実上」死亡したケニーの不在を埋め合わせるために、スタン、カイル、カートマンは新たな仲間をグループに引き入れようとする。まず加入したのがバターズであったが、彼はあらゆる面でケニーよりも劣ると3人から見下されつづけた。最終的には「ダサすぎる」という理由でバターズをグループから追い出して、主役たちはProfessor Chaosのエピソード中に友達オーディションで新たな仲間を探そうと試みる。結果トゥイークが選出されて、彼は"Child Abduction is Not Funny"までスタンたちの親友という役割を務めた。
 シーズン6にはサブプロットが存在しており、"A Ladder to Heaven"、"The Return of the Fellowship of the Ring to the Two Towers"、"The Biggest Douche in the Universe"ではケニーの魂がたびたび話題に上る。ケニーの遺灰をチョコレートミルクの元だと勘違いしたカートマンが湯と一緒に飲み込んでしまい、ケニーの魂がカートマンの体内に閉じ込められてしまったためだ。しかしながらケニーはいつの間にやら蘇生しており、"Red Sleigh Down"で友人3人の前に再び姿を見せた。

エピソード

画像 原題 放送 番号 通算
S6E1-Thumbnail2-Jared.png "Jared Has Aides" 2002年3月6日 602 80
邦題:ジャレットは「エイズ」持ち

アメリカ国民はサブウェイサンドを食べ続けて100キロ痩せるという新しいダイエット法に夢中となる。少年たちも有名チェーン店にスポンサーについてもらい、同じことをしようと企んだ。
S6E2-Thumbnail.png "Asspen" 2002年3月13日 603 81
邦題:スキーなんか大嫌い

タイムシェア物件の説明会で両親が足止めされている間、スタンはそのゲレンデで最強のスキーヤーに勝負を挑んでいた。
S6E3-Thumbnail.png "Freak Strike" 2002年3月20日 601 82
邦題:あごちんボール症候群

例を見ない障害を持って生まれた人を招いては景品を渡すトークショーに、主役たちはバターズを参加させる。
S6E4-Thumbnail.png "Fun with Veal" 2002年3月27日 605 83
邦題:監禁された赤ちゃん牛

ある日自分が食べているコウシ肉が、小さな赤ちゃん牛のことだと気づいたスタンはがく然とする。
S6TerranceTrailer-Thumbnail.png "The New Terrance and Phillip Movie Trailer" 2002年4月3日 604 84
邦題:ラッセルクロウの世界ケンカ紀行

劇場版テレンス&フィリップの予告編を見るために、サウスパークの子供達は皆TVに釘付けになる。
S6E5-Thumbnail.png "Professor Chaos" 2002年4月10日 606 85
邦題:怒りのバターズ

ケニーの代わりにはならないと少年達はバターズをクビにする。拒絶され荒れ狂ったバターズの暗黒面からプロフェッサー・カオスが誕生する。
S6Simpsons-Thumbnail.png "The Simpsons Already Did It" 2002年6月26日 607 86
邦題:チン没カートマン帝国

プロフェッサー・カオスはサウスパークを混乱に陥れるために考えた計画が全て「ザ・シンプソンズ」ですでに行われていると気付く。
S6E6-Thumbnail.png "Red Hot Catholic Love" 2002年7月3日 608 87
邦題:カトリックとケツのおアツイ関係

聖職者の子供への性的虐待スキャンダルがここサウスパークでも問題になる。
S6E7-Thumbnail.png "Free Hat" 2002年7月10日 609 88
邦題:監督はディレクターズカットがお好き

大好きな映画がディレクターズカット版として再リリースされるとつまらなくなると気づいた少年達は、「監督からフィルムを守る会」を結成する。
S6E8-Thumbnail.png "Bebe's Boobs Destroy Society" 2002年7月17日 610 89
邦題:超モテモテ巨乳天国

クラスの女子の中で最初に成長期を迎えたベーベ。彼女の胸が発達していく程に、男子達は猿化し、彼らの友情と社会性が脅かされていく。
S6E9-Thumbnail.png "Child Abduction is Not Funny" 2002年7月24日 611 90
邦題:超過剰反応!人を見たら誘拐と思え

親たちは子供たちを誘拐から守るため、金峰軒の店主に万里の長城の建設を依頼する。
S6Ladder-Thumbnail.png "A Ladder to Heaven" 2002年11月6日 612 91
ケニーは亡くなった時「お菓子食べ放題」の当選券をポケットに入れていた。そのチケットを取り戻すため、少年達は天国へはしごをかけ、ケニーを見つけだすことにする。
S6E10-Thumbnail.png "The Return of the Fellowship of the Ring to the Two Towers" 2002年11月13日 613 92
邦題:18禁ロード・オブ・ザ・ビデオ

少年達は「ロード・オブ・ザ・リング」を地元のビデオ屋に返却する神秘なる冒険へと旅立つ。
S6E11-Thumbnail.png "The Death Camp of Tolerance" 2002年11月20日 614 93
邦題:復活ギャリソン恐怖のSM教室

マイノリティの人々がどんな扱いを受けてきたのかを学ぶため、子供たちは差別の歴史博物館に連れて行かれる。スレイブ君とレミウィンクスの初登場エピソードである。
S6E12-Thumbnail.png "The Biggest Douche in the Universe" 2002年11月27日 615 94
邦題:彷徨えるケニーの魂と宇宙最秀の浣腸野郎

ケニーの魂を体から追い出すため、シェフとカートマンはブードゥーの技を使うシェフのお母さんが住むスコットランドへ赴く。
S6E16-Thumbnail.png "My Future Self n' Me" 2002年12月4日 616 95
邦題:バック・トゥー・ザ・未来の俺

サウスパークに突如現れた「未来のスタン」だと主張する32歳の男。スタンは将来こんな負け犬になるのかと現実を受け入れられない。
S6RedSleigh-Thumbnail.png "Red Sleigh Down" 2002年12月11日 617 96
邦題:キリスト怒りのバグダッド

クリスマスプレゼントをもらうため、「良い子」のスコアを一気に集めようと画策するカートマンは、サンタとミスター・ハンキーそしてイエスと共に、虐げられたイラクの子供達にクリスマスを届けようと命をかける。
シーズン6
Advertisement