サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement
シェリー・マーシュ
画像


シェリー・マーシュ(Shelly Marsh)はランディシャロンの娘であり、スタン・マーシュの姉兼宿敵である。シーズン1のエピソード"An Elephant Makes Love to a Pig"で初登場した。声優はエイプリル・スチュアートが務めるが、以前はメアリー・ケイ・バーグマンイライザ・J・シュナイダーが担当していた。

シェリーは極度に気性が荒い性格である。スタンに日々暴力を働いては憂さを晴らし、また弟の友人を「大便たれ小僧("turds")」呼ばわりする。なおキャラクターのモデルはトレイ・パーカーの姉、シェリー・パーカーである。

背景

社会的立場

シェリーが友人と付き合う場面はほとんど描かれていないが、"Cat Orgy"ではスカイラー・モールスという22歳の彼氏がおり、またラリー・フィーガンが事故により死亡するまでは交際していた。
 彼女自身の言葉によると、顔の造作がみにくいために同世代の子供はシェリーと遊びたがらないようだ。しかし"Cat Orgy"ではキャリーという友人と雑談をする姿が描かれたり、"#REHASH"では両親にウーマン・オブ・ロックの音楽コンサートに行けるように頼んでいたが、その際はケリーとステイシーという名の同伴者がいた。

家族

ランディ・マーシュ

ランディはシェリーの父親であるが、親子同士の交流はもっぱら息子のスタンとランディが多く、娘と父親は会話をほとんどしない。

言葉の応酬ではないが、ランディがビデオカメラで家族を撮影しつづけた時は、「やめて、パパ!("Turn it off, Dad!")」とシェリーから声を掛けている。

しかし父であるランディにおいては、"Broadway Bro Down"のエピソード内で娘への深い愛情を示している。彼はブロードウェイ・ミュージカルに女性を人心操作する細工が施されていると知っており、さらにはシェリーが彼氏のラリー・フィーガンとミュージカル舞台を観劇している最中だと知る。ミュージカルを鑑賞した女性は自身のパートナーに対する性的欲求が高まり、進んでオーラル・セックスをするようになると経験済みであったランディは、娘に年齢不相応な性体験をさせないために舞台を妨害しようとする。

上記の事実はシェリーに知られることがなかったため、"PC Principal Final Justice"で彼女は、ランディという父親は娘に関心を持たない冷酷な人間であると非難した。ランディはこれを否定して、娘と距離を縮めたいが、同時に嫌われるのが怖いため行動を起こせないと主張した。

親子関係はその後改善するどころか、むしろランディが大麻農場を経営するために引っ越しを決めたことで悪化の一途をたどっている。シェリーは引っ越しはもとより大麻についても嫌悪感をあらわにしており、そのことでランディをひどくなじりつづけた。
 堪えかねたランディが警察に相談したため、シェリーは「大麻犯罪の前科持ち("marijuana problem")」と類似した不名誉をこうむった上で拘置所内に身柄を拘束された。娘に対する非人道的な振る舞いを自覚すらせず、そのため後悔を示すこともない浅薄愚劣な父親を見たシェリーは、ランディに対する憎悪と軽蔑の念をより一層深めた。

これらの経緯をへて、"Season Finale"では対照的にランディが投獄されて犯罪者となる。シェリーはこの事実を知って大いに喜び、さらにはランディが生涯刑務所から解放されないことを願った。(※娘の言動をランディが承知していたかは不明だが、)ランディは釈放時に「シェリー以外」の家族が献身的に支えてくれたおかげだ[注 2]と演説している。

関係性

ラリー・フィーガン

"Broadway Bro Down"でテレビゲームをして遊ぶシェリーとラリー

"Broadway Bro Down"でフィーガン夫婦と対立した出来事をきっかけに、シェリーとラリー・フィーガンは親密な関係となった。2人は共にゲームをしたり、ミュージカル舞台「ウィケッド」を観劇する約束をするなど、共に時間を過ごすことでさらに関係を深めていった。
 しかし、ミュージカル劇を鑑賞することでシェリーが性的衝動に駆られると予測したランディにより公演は中止になり、さらには劇場内でランディが暴れたことによって水道管から大量の水があふれ出た。劇場は浸水してラリーは溺死し、あとには悲しみに暮れるシェリーだけが取り残された。シェリーは恋人の死に深く傷ついたようだが、その後現実を受け入れて悲しみを乗り越えたようだ。

ビデオゲーム

South Park: Phone Destroyer

脚注

出典

訳注

  1. "モルモンとはどのような人ですか". 末日聖徒イエス・キリスト教会.
  2. ランディの投獄を喜んだのはシャロンとスタンも同様であり、当然ながら援助はなかった。
Advertisement