サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement


概要

元イラク大統領のサッダーム・フセイン本人。サウスパーク最大の敵。ゲイでサタンのことが好き。カナダを支配しようとしたり、地獄でサタンと協力して世界を支配しようとする。第2シーズンで殺されてからは基本的に死んでいるが、何故か生き返っている時もある。無論冗談だが、映画版での本国声優のクレジットは「HIMSELF」すなわち彼自身となっている。昔はサタンと地獄にいたが、サタンにフラれ現在天国にいる。カナダ人同様の体と声を持ち、顔は本人の顔写真が使用されている。第6シーズン12話〝A Ladder to Heaven〟において天国で大量破壊兵器を製造していることが発覚する。

Advertisement