サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

類似タイトル: ケリー(類似するタイトル)

ケリー‐アン・バロー(Kelly-Ann Barlow)、元アニー(Annie)で知られるこのキャラクターは、サウスパーク小学校に通う4年生の女生徒である。シーズン13のエピソード"Butters' Bottom Bitch"でバターズが立ち上げた売春会社に雇用されて以来、エキストラキャラクターとして登場回数を重ねている。

背景

"Butters' Bottom Bitch"では、バターズの売春企業にサリー・ダーソンよりも後に加入した。せりふはないが、バターズから職業訓練を受ける様子や、「アニー」と呼び掛けられる場面が存在する。

シーズン21の"Hummels & Heroin"で初めてせりふが与えられており、マーカス・プレストンにペッパピッグ[注 1]の死を伝える役柄を担った。

外見

髪は短くオレンジ色であり、癖が目立ち、黄色の花が装飾されたシアン色のピン留めをつけている。
 薄いピンク色で襟元が縁取られたピンク色のシャツには、中央に黄色の花柄があしらわれている。その他、シアン色の上着と青色のズボンを身につけている。シーズン25の"Credigree Weed St. Patrick's Day Special"では緑色の靴下を履いていることが明らかとなり、他の4年生よりも詳細な服装描写がなされた。

性格

バターズ の売春会社に貢献していたことから、職業面においての技量はあり、人間関係もうまく築けるようだ。しかしバターズ との会話が描写されていないことから、内気であるか、自己主張を好まない性格である可能性もある。

登場回

  • "Butters' Bottom Bitch" - バターズが立ち上げた売春会社の社員となる。
  • "Cock Magic"
  • "Let Go, Let Gov" - 運動場で姿を確認できる。
  • "World War Zimmerman" - 運動場でブランコをこいでいる。
  • "The Cissy" - 全校集会の場で短時間のみ姿を確認できる。
  • "You're Not Yelping" - ウィスリン・ウィリーで家族と食事をしている。
  • "Tweek x Craig" - トゥイーククレイグの茶番劇を他の生徒と見ている。
  • "Member Berries" - バレーボールの試合を観戦している。
  • "Wieners Out" - 学校のカフェテリアで姿を確認できる。
  • "Douche and a Danish" - 全校集会の場で争う男女生徒の中に姿を確認できる。
  • "Fort Collins" - ハイディの寝室に飾られた写真の中に姿を確認できる。
  • "Oh, Jeez" - ハイディの寝室に飾られた写真の中に姿を確認できる。
  • "Put It Down" - 他の生徒と共に"Put It Down"を歌う。
  • "Holiday Special" - コロンブス・デー[注 2]が廃止となったため、他の生徒と共に廊下で暴動を起こす。
  • "Hummels & Heroin" - マーカス・プレストンにペッパピッグの死を伝える。
  • "Moss Piglets" - 運動場で姿を確認できる。
  • "SUPER HARD PCness" - カナダへの核攻撃がされる間、体育館で姿を確認できる。
  • "The Scoots" - エピソードの冒頭、ドクター・スプーキーのカボチャ畑で姿を確認できる。
  • "Time To Get Cereal" - 運動場に避難をする。
  • "Let Them Eat Goo" - カートマンが蘇生する様子を見ている。
  • "Board Girls" - 全校集会および女子ボードゲームクラブ内で姿を確認できる。
  • "Christmas Snow" - サンタの仕事場で姿を確認できる。
  • "Pajama Day" - パジャマ・デーのイベントでレッドカーペットを歩く。その後、パジャマ姿で投稿する。
  • "Back to the Cold War" - 他の生徒と共に体育館に避難する。
  • "Credigree Weed St. Patrick's Day Special" - 緑の衣服を身につけていないと勘違いをされたため、バターズに体をつねられる。しかし実際には緑色の靴下を履いていたため、バターズ はセクシャル・ハラスメントの疑いで逮捕される。

映画

トリビア

  • シーズン17の"Black Friday"に登場した触らないでエルモの広告に出演した少女とキャラクターデザインが酷似している。
  • アニーというのはあだ名の可能性がある。

脚注

出典

訳注

Advertisement