サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

カナダ(Canada)は北アメリカ大陸に現存する国であり、アメリカ合衆国(※以下『アメリカ』と記述)の北方に位置する。サウスパークシリーズでは特筆して重要視される国であり、1999年に劇場で公開された映画"South Park: Bigger, Longer & Uncut"以外にも多くのエピソードで登場している。

背景

カナダ国民

カナダ人のキャラクターデザインは、一様に顔が卵型で描かれている。丸い顔に小粒の黒目という外見は、ゲームキャラクターのパックマン[注 1]に類似する。身体の部位はすべて長方形もしくは直線で表現されており、大抵のカナダ人は名前の頭文字が印刷されたシャツを着用している。過剰なほどのカナダなまりと、せりふの末尾に'Eh'、'Buddy'、'Pal'、'Guy'、'Friend'などの感動詞を付け足す話し方が特徴的である。また(※なまりとは若干異なるが、)'about'を'aboot'[注 2]、'sorry'を'soorry '[注 3][注 4]と発音する。

ただしサウスパークに登場する実在の有名人においては、キャラクターデザインが現実の容姿に似せて設定されており、一般的なカナダ人の外見とは異なる。

シリーズにおいて登場回数の多いキャラクターの中にはカナダ人が複数いる。たとえばカイル・ブロフロフスキーの義弟であるアイク・ブロフロフスキーはカナダからの養子であり、また子供たちに人気の漫才コンビテレンス&フィリップはカナダ生まれかつカナダ在住の有名人である。

そんな中でサッダーム・フセインは、カナダ人でないにもかかわらずカナダ人独自の特徴を有するキャラクターである。またイラク人の護衛官も同様に、カナダなまり・風貌などの特徴を持つ。カナダ人ではないがフセイン氏はこの国に執心しており、"Terrance and Phillip in Not Without My Anus"ではチンポ野郎スコットからの助力を得てカナダ征服を実現しようとした。しかしフットボールの試合観戦者全員から放屁ほうひによる一斉攻撃を受けて敗北し、謀略を阻止された。その後のエピソード"It's Christmas in Canada"では首相を装って強権を乱用したが、主役たちによって正体を暴かれたため、またもカナダ征服の野望は果たせずに終わった。

"Royal Pudding"では、カナダの先住民族であるイヌイットが登場する。カナダの王女を捜索中だったチンポ野郎スコットとぶさいくボブアイク・ブロフロフスキーは道すがらイヌイットに遭遇した。なおイヌイットたちは、カナダを征服したカナダ人たちに恨みを抱いているようである。

フランス語圏の都市を訪れる主役たち

米加戦争

戦争はSouth Park: Bigger, Longer & Uncutのエピソード中に勃発した。事の経緯は主役たちがテレンス&フィリップ出演の映画燃えよコウモンを鑑賞したことに端を発し、カイルの母親であるシーラ・ブロフロフスキーがMAC(カナダと戦う母たち)という団体を設立する。シーラとMACはカナダとその制作物に対しての抗議活動によって、テレンス&フィリップの映画を上映禁止にしようとする。シーラは当時のアメリカ合衆国大統領であったビル・クリントンの助力を得て、コナン・オブライエンの番組に出演していたテレンス&フィリップの身柄を公的に拘束した。
 この出来事の報復としてカナダがボールドウィン兄弟の自宅を爆撃した結果、ついに2国ともが戦争の開始を宣言する。さらにカナダはアメリカへの報復としてアークエット家[注 5][注 6]の自宅に爆撃を仕掛けたため、アメリカ軍はトロント市への侵略を開始した。このためアメリカに在住するカナダ人は軒並み虐殺収容所(もしくは『天国への収容所('Happy Camps')』)へと強制送還されることとなる。カナダ民の先制攻撃はアメリカ軍によって鎮圧されたが、カナダの要人はコロラド州のはるか遠くまで逃げ延びた。テレンス&フィリップはテレビ番組USOの放送中に死刑執行が確定したが、カナダ軍による攻撃とエリック・カートマンによって窮地を脱した。

戦争はシーラ・ブロフロフスキーがテレンス&フィリップを殺害したことにより終結し、2人の死が契機となって地獄と地上とを隔てていた障壁が取り払われた。その結果地上へと降り立ったサタンサッダーム・フセインは、地球の永久統治に着手する。しかしフセイン氏との確執があったサタンは、葛藤の末に彼の殺害を決行する。そしてフセイン氏からの依存を脱する手助けをしたケニー・マコーミックに感謝を述べて、見返りに願いを1つかなえると約束した。ケニーは戦争が起こる前に戻ることを願ったため、戦死した人間はすべて蘇生し、またカナダとアメリカとの友好関係をも復活する。死を逃れなかったケニーはその後、天使となって天国へ旅立った。

"Where My Country Gone?"

以前のエピソードでは首相が在任していたにもかかわらず、シーズン19の"Where My Country Gone?"では新たに「大統領」が当選している。ドナルド・トランプに酷似した新指導者は、国境に巨大なを建設してアメリカ人を国内から締めだそうとする。自分たちの選択がまったくの間違いだと痛感したカナダ人たちはこぞってアメリカに逃亡を図るが、移民が激増したことに不満を爆発させたギャリソンがカナダに侵入して、移民問題の元凶となったカナダの大統領に性的暴行を加えた上で殺害した。非道な大統領が死亡したことを知るや、アメリカに亡命したカナダ人は喜び勇んで一目散に自国へと帰っていった。

脚注

訳注

  1. パックマン公式サイト
  2. "u"の長母音
  3. 唇を丸めて発音する「円唇・後舌・半広母音」
  4. "IPA 国際音声字母(記号)". 東京外国語大学.
  5. アメリカ合衆国の女優パトリシア・アークエットの自宅である。姉のロザンナ、妹のアレクシス、兄のリッチモンド、弟のデヴィッド他家族が居住する。
  6. "パトリシア・アークエット". Wikipedia.
Advertisement