サウスパーク・アーカイブス Wiki
Advertisement

アメリカ合衆国(United States of America)は全世界における主要な国であり、北アメリカ大陸中の超大国として認識されている。国境は北方にカナダ、南方はメキシコ合衆国と共有する。加えてベーリング海峡につながるアラスカ州の付近では、ロシア連邦と領海を共有している。

サウスパーク中の出来事は大抵がこの国で起きている。その中でもコロラド州はもっとも登場エピソードが多いが、首都であるワシントンD.C.も相応の登場回数を誇っている。

国家

カリフォルニア州

  • カリフォルニア州はコロラド州に次いでもっとも登場回数の多い国家の1つである。
  • "It's a Jersey Thing"で、ランディは州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーに電話を掛けて、ニュージャージー州に仕掛ける戦争の支援を求める。
  • "Smug Alert!"では、人々のうぬぼれによって気候変動が生じたために、嵐が巻き起こりサンフランシスコが壊滅状態に陥る。
    • "Coon vs. Coon & Friends"では、カートマンとクトゥルフによって再度壊滅状態となる。
    • "Whale Whores"ではニュースでの報道がされる。日本人がテーマパークの「シックス・フラッグス・ディスカバリー・キングダム(Six Flags Discovery Kingdom)」に乗り込んで、イルカ漁を行なった。
  • タオリーが南カリフォルニアの薬物依存症治療施設に送られる。
  • ロサンゼルス郡およびロサンゼルス市は、シリーズ中で頻繁に登場する。
    • バターズは、オスモ4000に変装したカートマンを連れてロサンゼルスに赴き、おじおばの元を訪ねる("AWESOM-O")。
    • カートマンがロサンゼルスにあるフォックス・スタジオに向かう("Cartoon Wars Part II")。
    • サタンがロサンゼルスのWホテルでパーティーを開く("Hell on Earth 2006")。
    • ロサンゼルス郊外にある天使のマリア大聖堂[注 1]が登場("Hell on Earth 2006")
    • 物ごいをする浮浪者たちを、主役たちがサウスパークからサンタモニカへと送る("Night of the Living Homeless")。
    • "Night of the Living Homeless"のエピソードに流れた曲"California Loves the Homeless"の歌詞で、サンタモニカ、ブレントウッド、マリーナ・デル・レイ、ヴェニスの言及がされた。この4都市はいずれもロサンゼルス郡の西方に位置する。
    • ロサンゼルスのマリーナ・デル・レイ港は"Butterballs"および"I Should Have Never Gone Ziplining"で登場する。
    • 自国へ戻ろうとするメキシコの不法移民を拘束した後、カートマンがサンタモニカの浜辺まで連れ戻す("The Last of the Meheecans")。
    • "#HappyHolograms"ではカートマンがレコード・プロデューサーのロサンゼルス事務所を実況中継する。その実況動画上にはハリウッドサイン[注 2]とキャピタル・レコード[注 3]が映っている。同景観は"The Cissy"および"#REHASH"でも確認が可能
    • "Turd Burglars"で身体に付着する細菌数を知ったカイルは、一時的な強迫観念にとらわれる。自己認識の混乱に陥ったカイルは、自分自身は細菌が媒介するための単なる媒体(せりふ:"Am I just an Airbnb[注 4] in Santa Clarita?")と考えるようになる。なおサンタクラリタはロサンゼルス郡の郊外にある都市であり、ダウンタウン・ロサンゼルスから北に30マイル離れた場所に位置している。
    • バーバンクのウォルト・ディズニー・スタジオが"The Pandemic Special"に登場する。バーバンクはダウンタウン・ロサンゼルスから北に12マイル離れた場所に位置するロサンゼルス郡の都市である。なおこの都市にはディズニーやニコロデオン、ワーナー・ブラザーズ・エンターティーメントなどの映像制作会社が軒を連ねている。
  • オレンジ郡とその内の都市はしばしばシリーズ中で言及がされる。
    • "You Got F'd in the A"に登場したオレンジ郡ダンスチームとそのコーチ、またOCコンベンション・センターに言及されるのはいずれもカリフォルニア州のオレンジ郡である。
    • アナハイムにあるディズニーランドが"Raising the Bar"と"Obama Wins!"に登場する。
    • ブエナパークにある娯楽施設、ナッツベリーファーム[注 5]が"Hell on Earth 2006"および"The Wacky Molestation Adventure"で言及される。
  • いじめ撲滅運動のプロモーションビデオ制作に失敗したスタン・マーシュは神経衰弱に陥り、サンディエゴで裸体をさらしながら公然と自慰行為を行なった("Butterballs")。
    • "I Should Have Never Gone Ziplining"のエピソード中に撮影された動画が拡散したために、スタンは再度サンディエゴで自慰行為をさらして報道される。
  • "Christmas Snow"で、ランディがインディオにあるコーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル[注 6]の舞台上に登場する。

コロラド州

  • 架空の町サウスパークはコロラド州に位置している。州都であるデンバーはシリーズ中に幾度となく言及され、また登場している。その他の都市フェアプレイやエバーグリーングリーリーなどは時おり物語の舞台にもなる。ノースパークミドルパークビーバートンなどは、コロラド州に位置する架空の町である。
    • サウスパークはコロラド州に実在する地名ではあるものの、実際の地理情報とはまったく異なっている。これはノースパークやミドルパークにも同様のことが言える。

コネチカット州

ニューヨーク州

  • ニューヨーク州は複数回登場している。
    • "Death"では、保護者たちがテレンス&フィリップへの抗議活動としてカートゥーン・セントラル・ネットワークを訪れる。
    • "World Wide Recorder Concert"では、ニューヨーク州出身の子供たちがサウスパークの子供たちを挑発する。
    • "The Biggest Douche in the Universe"では、スタン、カイル、ケニーの魂が体内に入ったカートマンがジョン・エドワードに会うため、シェフとともにニューヨーク州を訪れる。
    • "South Park is Gay!"では、ニューヨーク州のテレビ局を根城にしたカニ人間が、地球を統治して人間を奴隷とするためにヒトに擬態し、世界中の男性を「メトロセクシャル[注 7]」化させようともくろむ。
    • カイル・ブロフロフスキーのいとこカイル・シュワルツはニューヨーク州出身である。
    • "Pandemic 2: The Startling"で、ニューヨーク州はモルモット怪物の奇襲に遭う。
    • "Broadway Bro Down"で、ランディとシャロンはブロードウェイ・ミュージカル劇を鑑賞しにニューヨーク市を訪れる。
    • "Holiday Special"でランディは、クリストファー・コロンブス[注 8]の像に排便するため[注 9]ニューヨーク市を訪れて、現地リポーターのインタビューに回答した。ランディはニューヨーク州に排便を宣言する着衣「"I (Poop On) NY"Tシャツ」を身につけた上で、ニューヨーク市の住民を差別主義者だと非難した。
    • "The Scoots"では、立ち乗りスクーターを使用しての菓子集めを行なう子供たちによってニューヨーク州が崩壊しており、凄惨せいさんな都市の様子がニュースで報道された。
  • "Where My Country Gone?"でギャリソン先生は、木のたるに自ら入り、ナイアガラの滝へと通じるアメリカ滝[注 10]へと身を投じた。そして同州のナイアガラ郡ナイアガラフォールズ市を経由してカナダへ不法侵入を試みる。

フロリダ州

  • "The Red Badge of Gayness"にて、カートマン率いるアメリカ連合国陸軍[注 11]が当州を横断する。その後カートマンは彼らとともにウォータースライダー[注 12]で遊ぶ。
  • "Obama Wins!"にて、大統領選挙の投票用紙を盗みだすためにカートマンが飛行機で渡航する。
  • "Whale Whores"では、日本人がマイアミガーデンズのハードロック・スタジアム(元ドルフィン・スタジアム)[注 13]に侵攻して、フットボールチーム「マイアミ・ドルフィンズ[注 14]」に所属する選手を全員虐殺した。
  • "World War Zimmerman"中に飛行機で渡航したカートマンは、ジョージ・ジマーマンによって腕を狙撃される。

ワシントンD.C.

アメリカ合衆国の首都であり、サウスパークシリーズにおいて最も登場回数の多い場所の1つである[注 15]

個別ページ: ワシントンD.C.

画像一覧

関連項目

外部リンク

脚注

訳注

  1. "天使のマリア大聖堂". Wikipedia.
  2. "ハリウッドサイン". Wikipedia.
  3. "キャピトル・レコード". Wikipedia.
  4. サンタクラリタに拠点を置く不動産および宿泊施設の仲介企業
  5. "ナッツベリーファーム". Wikipedia.
  6. "コーチェラ・フェスティバル". Wikipedia.
  7. "メトロセクシャル". Wikipedia.
  8. "クリストファー・コロンブス". Wikipedia.
  9. "全米で相次ぐコロンブス像の破壊、先住民虐殺の歴史に矛先". CNN.co.jp.
  10. "アメリカ滝". Wikipedia.
  11. "アメリカ連合国陸軍". Wikipedia.
  12. "ウォータースライダー". Wikipedia.
  13. "ハードロック・スタジアム". Wikipedia.
  14. "マイアミ・ドルフィンズ". Wikipedia.
  15. 個別ページと同内容のため、翻訳は割愛。
Advertisement